99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2012年06月17日

おだか新村長!

これで無為無策のまま過ごしてきた長生村空白の8年が埋まり、暗黒の時代が終わりますね。

応援した甲斐があったというものです。

おめでとう!おださかん!!
posted by 酒井ひろき at 22:33| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

明日の村長選

本当に久しぶりの更新です。

明日はいよいよ長生村・村長選挙の告示日。
再三書いてきましたが、だれに投票するかはともかくとして、棄権だけはしないでくださいね。
政治に対していろいろ不満もあるでしょうが、結局、投票しなければ良いことも悪いこともひっくるめて認めたことになるのですから。あなたの意志を投票という行為で示してください。

ところで私が応援するおだか陽一候補のホームページができています。
http://odaka.yoichi.coast99.com/

「できています」って、実は私が作ったのですが、職業柄、変な宣伝と勘ぐられるのもイヤなので、告示日直前までこのページで告知することは控えていました。
でも、告示は明日。もう遠慮なしにいきましょう(笑)

小高氏は、村長給与30%削減や合併完全否定などの主張もさることながら、村のあるべき将来の姿をきちんと伝えようという姿勢が大変評価できると思います。
地域のボランティアをはじめとした「他人のために汗をかくことを厭わない」人物像はともすれば「選挙のための人気取り」と陰口を叩く人もいますが、それは大きな誤解で、氏が本心から「他人のために尽くすことに喜びを感じる人間」であることは、議員としてご一緒させていただいた4年間の間に常に肌身で感じてきたことです。

さて、合併問題が争点とならない今回の選挙。
結局のところ、大きなミスは無い代わりに合併反対以外具体的な成果のない現職を選ぶのか、自立の村づくりのために明確な行動指針を示し、ブレーンにも恵まれた新人を選ぶのか・・・そんな選挙となるのではないでしょうか。
posted by 酒井ひろき at 21:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

no-title

SH3C00240001.jpg定期検診で亀田病院に。
今回初めて鎮静剤無しでカメラを飲んだんだけど、死ぬかと思いました。検査で死んだんじゃ洒落にナンねぇ。

ともあれ、結果は良好とのことで、安心しました。
posted by 酒井ひろき at 14:20| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

郡市PTA連合総会&商工会総会と懇親会

 朔日は夕方から長生郡市PTA連合会の総会。
私は広報部局所属と言うことになっている(ってか、決まっていた)ようです。

 会長なんてなったばかりで右も左も分からないので、見るもの全て新鮮。

 日付が変わって今日は、午後から商工会の総会。
ひとまず案件はすべて承認されました。

 議会議長はじめ、来賓の方々にご臨席いただきつつがなく終わったのですが、何度やってもつかれる(^^; 緊張しまくりです。

 明日は一松小学校の運動会。
子どもたちが目一杯楽しんでくれたら、それで全てOKですね。

posted by 酒井ひろき at 18:36| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

長生郡茂原市PTA連合会総会 #area99

IMAGE_113.jpgに出席。
今年度から、地元 一松小学校のPTA会長に選任されたためです。

広報審査会では、本年度も長生中学校が選ばれました。
ここの広報誌は、本当に素晴らしい出来ですよ。

午後からは、村内PTA連合会の総会、そして夕方からは懇親会と、長い一日が続きます。
posted by 酒井ひろき at 10:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

「議員立法」のノウハウを教えます #LG_gikai #area99

100425.jpg 25日の日曜日、市ヶ谷の法政大学大学院にて表題の講座を受講してきました。
講師は廣瀬克哉 法政大学法学部教授、ゲストとして衆議院法制局 正木寛也さんがおいででした。
廣瀬先生のお話は、難しい話を平易な言葉で語る、とても分かりやすいもので、法律素人の私のアタマにもスイスイ入ってきます。

 常々「これからの地方議員は、条例制定能力が問われる」と考えていたのですが、この講座の存在を知り、矢も盾もなく申し込んでしまいました(笑)
そして、これが実に面白かった!
詳しい内容については書ききれないので省きますが、講座の根底にあるテーマは「議会改革」であり「議会必要論」だと感じました。

 今や地方議会は「住民から信頼される」どころか、「住民に認知されることが最優先課題」と言えるほど弱体化が進んでいるように思います。
地方自治体と議会の関係を「内閣制」にしようと言う提言もなされているようですし、それに拍車を掛ける形で「議会不要論」を推し進めようとしている自治体や首長、そして住民の方々が日本各地に出現しています。

 でも私は、これは非常に残念な考え方だと思っています。
議員も首長も、選挙で選ばれた「民意の代表」であり、また、それらは「自分たちの暮らしを良くしていくためのツール」に過ぎません。なのに自らツールの選択肢を無くしてしまうのは、勿体無いことだと思いませんか?
もちろん前提として、そのツールが「使える」ことは必要最低条件ですが。

 その必要最低条件の一つが「地方議員(議会)の条例制定能力」だと考えています。
住民の意見を吸い上げ、それを条例という形で自治体の政治の場で具現化する・・・それができてこその議員(議会)ではないでしょうか?(大きな理由として、この点から私は議員の日当制に反対します)

 執行部(役所・役場)が提案した議案に対して、無批判に賛成するだけの議員や議会(俗に言う与党議員&議会)ならば不要だと思いますが、対案として自らが作り上げた条例等を提案できるなら、これは正に「使えるツール」として存在意義が光ります。

 現在、議員である方々。そして、これから議員を目指して地域のために一肌脱ごうという方々。是非とも、条例制定能力を身につけ、磨いていって頂きたいものです。

posted by 酒井ひろき at 09:19| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

議員立法のノウハウを教えます

100425_1454~01.jpgというタイトルの勉強会のため法政大学に来ています。
法政大学 廣瀬克哉教授と法政大学准教授で衆議院法制局参事 正木寛也氏お二人の話は、現実的示唆に富んでいて面白いです。
議会にはまだまだ為すべき事は多く、同時に、為せる事・可能性は大きいということに気がつきました。
posted by 酒井ひろき at 15:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

国が滅ぶということ #LG_gikai #area99

 現在、民主党は外国人参政権付与などを進めようとしていますが、これがどれほど危険なものかは言うまでもありません。
北海道教職員組合(北教組)が平成20年に作成した機関誌兼学習資料で、竹島問題は「韓国の主張が事実にのっとっている」とする中で外国人参政権付与という法律ができれば、小さな島を数多く抱える日本という国は危うい状況になります。下手をすれば、国自体の存亡に関わる問題なのです。

 日本人は、未だかつて国が滅ぶという憂き目に遭ったことはありませんが、実は、日本ととても関わりの深い国が19世紀の終り頃に滅亡しています。それは、ハワイ王朝です。

 そのハワイ王朝の滅亡と、その時に気高く振舞った当時の日本という国に関する素晴らしい記事を知ることができたのでご紹介します。

 アロハ・オエのおはなし

 北教組などの売国組織が流す偽りの情報に踊らさせることなく、私たちの祖国の素晴らしさを再認識していただければ幸いです。

posted by 酒井ひろき at 19:21| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

長生村 - 滞納整理のあり方に関する調査特別委員会 -

 朝から表題の会議でした。
内容は以前からお伝えしている、鴨川市で起きた、村の年金口座差し押さえに起因するお年寄りの衰弱死問題です。

 まず、初めに萎えたのは、村長が出席しないと言うこと。
今日の予定は前々から伝えてあったのに、この日を狙って用事を作るなどというのは「逃げた」と言われてもしかたがないでしょう。
とにかく、この時点で今日の会議の意義は、ほぼ失われた事になります。

 とはいえ、会議前の打ち合わせには顔を出して、挨拶させて欲しいということでお話だけは聞くことができました。
その中で印象的だったことは、この、人が一人亡くなっている事件について、今後の対応としては「新聞などに騒がれないような対応をとっていきたい(要旨)」という発言に終止した事です。
つまり、人の命を如何に守るため行政としてどのような対応をするのかではなく、「マスコミに騒がれない事」が大事だそうです。これも萎えた原因。

 また、会議自体も、出席した副村長と財務課長は、村長から「謝るな。認めるな」とでも言われているのか、まったく誠意のない回答としか言いようがありませんし、そもそも村としての政治的な判断を代理者ができるわけもありません。

 いずれにしてもこの問題は、放置しておくことは出来ません。
それは、村側が自らに非があったことをきちんと認めない限り、どんな改善策を出したところで「上っ面」だけのモノに過ぎないからです。
そして、放置すれば次の犠牲者は「あなた」になるかもしれないのです。

 ちなみに村長は、自らのホームページに「長生村長 石井としお」名で、この事件に関する「村の公式見解」を発表しています。
本来であれば、村の公式ホームページで発表すべき問題ではないでしょうか?

posted by 酒井ひろき at 15:38| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

長生村・小倉議員 村税を滞納のまま選挙活動

IMAG0109.jpg 今朝の朝日新聞に、村長後援会推薦元村長後援会会員(選挙前に退会)で、今回当選した小倉議員の税金滞納問題が取り上げられています。
実は選挙前から噂に上ってはいたのですが、私も期間中に取り上げることは控えていたものです。

 ※事実関係に誤りがありました。
   お詫びして訂正すると同時に、コメント部分を削除しました。

posted by 酒井ひろき at 12:41| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。