99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2006年02月18日

新聞はダメよ

 前に書いた自分のパンフレット。新聞折りこみをやっても良いかどうか調べてみたら・・・

ダメだそうだ・・・orz

 こういった政治活動的なものを折りこみする場合は、原稿を県庁の選管に持っていき許可を取り、その許可を持って折りこみを頼みにいかないと、受けつけてもらえないらしい。
どうりで皆さん、手配りしているわけだ(^^;

 さすがに公職選挙法を端から端まで読む根性はないので、こう言ったことをFAQ形式やWiki形式でまとめておいてくれると助かるんだよな>国や県
投票率の低下や選挙ばなれを憂いているばかりじゃなくて、こういったことへのフォローが選挙や政治を身近にする一歩だと思うのだが。
posted by 酒井ひろき at 23:28| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ネット社会の危うさ

 昨日、ほぼ1日の間、このブログを借りているseesaaが障害によりアクセスできなかった。HDDのトラブルだそうだ。
障害報告に対してたくさんのトラックバックがあり、中には御立腹の方もいるようだが、まあ、タダで借りている訳だから、あまりシステムを責めるのも可哀相な話だ。むしろ、ほぼ完全な形で復旧してくれた運営会社に感謝すべきだろう。

 それはともかく、このトラブルであらためてネット社会の危うさというか、ぜい弱性を再認識したわけだ。

続きを読んでみる
posted by 酒井ひろき at 08:12| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

村内の循環バスは本当にできないのか?

 我が村には路線バスが走っていない。
正確に言うと、一路線だけ隣接する茂原市へのバスがあるのだが、村内を循環する「生活に使えるバス」というものがない。
まあ確かに、ほとんどの家庭に複数の自家用車があり、老若男女あまねく自動車免許を持っていて、ドアtoドアで生活しているので必要性が薄く、採算も取れないから廃線になってしまったらしいのだが・・・

 じゃあ、それで良いのかというと、ちょっと違うと思う。
免許を持たない子ども達やお年寄り、持ってはいたけど今は乗らない人など、村内の公共交通機関を必要とする人達は、数こそ少ないが確実に存在するのだ。そして、その人たちがいきたいと思われる場所は役場・駅・診療所・保健センター・学校などの公共施設やちょっとした買いもの先など、多岐に渡る。

 バス会社とすれば、昇降客が少ない不採算路線は廃止するしかないだろうが、これを行政と民間の協力でなんとかできないだろうか?
いろいろな人に訊いてみても「乗る人がいないからなぁ〜・・・無理じゃない?」と否定的な意見がほとんどだ。

 ということで、考えてみた。

続きを読んでみる
posted by 酒井ひろき at 11:31| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | これをやりたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

閑話休題

 耐震擬装や防衛施設庁の問題やらでかまびすしい毎日だけど、東横innでの法例・条令違反改築問題も出て来て、一体どうなってるんだ?>日本

 東横innは従業員の躾もよろしく、好印象だっただけに個人的にショック。
それだけに、あの社長の無責任かつ軽薄な対応を見ると腹が立つ(▼▼メ)

 ああも軽い気持ちで法例や条令に違反するとなると、今問題になっている建物の構造や強度自体も疑わしくなるのは自分だけだろうか?
本当に大丈夫なのか?

「建築基準法?そんなの大して重要だと思わないから、建築士に鉄筋も10本ほど減らすよう指示しておきました」なんてこと、無いだろうな〜

 日本の拝金主義的な所、なんとかならないですかね〜(T-T)

ということで、また!
posted by 酒井ひろき at 16:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。