99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2006年06月29日

ぞうさん

 息子が通っている保育園にはぞうさんのスベリダイがあるのですが、経年劣化でヒビが入ってしまい、子ども達が指を切る怖れもあるということで不安だという話を聞きました。
役場の方に連絡はしたそうなのですが、予算のこともありなかなか修理にとりかかれない状況らしいとのこと。
 
 見てみたらFRPでできているので、私にも修理ができそう。
たまたまガラス繊維やポリエステル樹脂など、補修に必要なものはひと揃え持っていたので、この梅雨の晴れ間を利用してやっつけてきました。
作業自体は1時間ほどで終わったのですが、樹脂が硬化するのを待つ間に子ども達と信号ゲーム(フルーツバスケット遊びの信号版)やジャンケンゲームをやったり、果ては給食までご馳走になって楽しい午前中でしたよ〜(笑)
 
 それはさておき村に予算がとぼしいことは、村民なら誰でも知っていることです。
なんでもかんでも行政におんぶにだっこするのではなく、地域でできることは地域でやっていくという姿勢が必要ではないでしょうか?
私の他にも今日は「なんとか君のおじいちゃん」(名前が聞きとれなかった)という方がいらっしゃっていて、なにやら作業をしてくださっていました。庭の片隅に造られたイモ畑も他の園児のおじいいちゃんが造ってくれたそうです。
 
また同様に、村もなんでも業者任せにするのではなく、自分達でできることは自分達でやる。その上で、自分達にできることを増やしていくという姿勢が必要でしょうね。
今日の作業だって業者に頼めば数万円ですが、私がやった作業代はタダ(給食とお茶はご馳走になったけど)
材料だってたぶん1000円もかかっていないはずです。
老朽化したから、アブナイから撤去というのでは、あまりにも子ども達が可哀相ですよね。
 
 
 いや〜しかし、昔の道楽がこんなところで役に立つとは思わなかったです。
人間、なんでも経験しておくものですね(^^;
 
 美味しく楽しい給食とたくさんの笑顔をありがとう!>子ども達
 
posted by 酒井ひろき at 13:44| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観光連盟総会

総会 27日(火)は長生郡市観光連盟の総会で、幹事は白子町、会場は長生村の太陽の里でおこなわれました。26日の長生村夏期観光安全対策会議に引きつづき、観光にまつわる活動です。

 海に面した長生村は夏期観光がメインとなるのですが、その安全と発展のために長生郡市が協同してどの様なことができるのか、これがテーマの活動は奥が深く、一村のみで対応可能な事柄ではありません。
近隣市町村と緊密な連携をとりながら安全と発展という、いわば両天秤のバランスを取らなければならないわけです。しかも限られた予算の中で。

 まあ、総会自体は盛会に終わったのですが、千葉県も「観光立県」などというスローガンを掲げておきながら、本年度の観光系予算は「無し」なんて・・・なんとかして欲しいものです。

 長生村だけ見ても、海岸の駐車場に設置されたトイレはボロボロ、駐車場自体も毎年予算を組んで整地しているとはいえ、舗装するほどの予算も取れず困っています。
お客さまに来ていただく施設としては整備状況が良くないことはわかっているのですが、いかんせん予算がない。
トイレの下水化だけでも数千万円の予算が必要とのことなので、とても現在の村の予算内では手を付けられない状態です。

 なんとかして、千葉県さん!
posted by 酒井ひろき at 13:17| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

第1回定例議会(追記)

 20、21日におこなわれた定例議会において次の議案が提出され、それぞれ可決されました。

議案第1号
長生村公の施設に係る指定管理者の指定の手続き等に関する条令制定について
 可決(全会一致)
議案第2号長生村長期契約を締結することができる契約に関する条令制定について
 可決(全会一致)
議案第3号
長生村コミュニティセンターの設置及び管理に関する条令等の一部を改正する条令制定について
 可決(全会一致)
議案第4号長生村農村広場設置及び管理に関する条令を廃止する条令制定について 可決(全会一致)
議案第5号工事依託契約の締結について
 可決(賛成多数)
議案第6号平成18年度長生村一般会計補正予算(第1号)
 可決(全会一致)
議案第7号平成18年度長生村老人保健特別会計補正予算(第1号)
 可決(全会一致)

 また、2件の請願が提出され、こちらも全会一致で可決されました。
請願は以下の2点です。
  1. 「義務教育国庫補助金の堅持に関する意見書」採択を求める請願書
  2. 「国における平成19(2007)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書

posted by 酒井ひろき at 23:16| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回定例議会(2日目)

20日に引きつづき、21日も定例議会が開催されました。
前日に一般質問をおこなわなかった3名(鈴木征男議員、関克也議員、私)が壇上に立ったのですが、トリをつとめる私ときたら、緊張で汗ダクダクでした(^^;

私の質問内容とそれへの答弁は「続きを読んでみる」からどうぞ。

続きを読んでみる
posted by 酒井ひろき at 22:48| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

歳費報告(6月分)

 前回は日割り計算されたものでしたが、今回はフルスペックの議員歳費です。
以後、これと同額が毎月支給されます(と、思います)ので、今後はこれらの数字に変化があったときだけ掲載します。

 明細(単位:円)
 支給額 報 酬214,000 
  


  
 支給合計214,000
 
 控除額 議会議員共済掛金31,500
 所 得 税22,000 
 親睦積立金20,000 
 議会だより負担金1,500 
大昭議員会会費 1,500
 新政クラブ会費2,000 
 5月1日懇親会会費5,200 

 
  
 控除合計 83,700
 差引支給額130,300


 この他に「政務調査費」というものが30,000円(1年分)が支給されます。この政務調査費というのは、議員活動に伴い必要となる資料・書籍等の購入費として充てることができます。



 さらに今月は、サラリーマンで言えばボーナスにあたる「期末手当」も支給されます。

 明細(単位:円)
 支給額 期 末 手 当155,043




  
 支給合計155,043
 
 控除額 所 得 税16,000
 共済会特別掛金7,750 
 親睦積立金20,000 










  
 控除合計 43,750
 差引支給額111,293


posted by 酒井ひろき at 19:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回定例議会(1日目)

 議員の本業とでもいうべき「定例議会」が本日から開催されました。明日21日までの2日間の会期です。

 本日おこなわれた会議では7つの議案審議と4名の一般質問がおこなわれましたが、議案の裁決については留保され、明日の議会で裁決されることになりました。

 また、一般質問をおこなったのは田島弘雄議員、緑川千里議員、山口裕之議員、阿井市郎議員の4名で、それぞれの方が学童保育所や環境問題、市町村合併など様々な課題について執行部とやり取りを交わしました。
なかでもとりわけ阿井議員の質問は、きわめて理路整然としたなかにも毅然とした力強さが感じられ、明日質問をおこなう私にとって良い刺激となりました。
もちろん他の方の質問も大変参考になり、正直言って「質問順が最後で良かった」と思った次第です(笑)>わたし

 明日は午前9時半からの予定で議会が開催され、一般質問から始まります。
共産党の鈴木征男議員、同じく共産党の関克也議員、そして私の順で質問をおこないます。

 議会の傍聴は簡単です。
受付簿に住所、氏名などを記入するだけです。
是非、みなさんの目で議員の活動と行政の対応を見守ってください。
※議会は録音器機や携帯電話の使用は禁止されています。また、議員の発言に対する拍手やヤジなども禁止事項となっています。傍聴にあたっては、これらのルールを厳守してくださるようお願いします。
posted by 酒井ひろき at 18:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

雨の御殿場

 日曜日、学生時代の恩師のお墓詣りをしてきました。
2月のはじめに亡くなられた事を4月には分かっていたのですが、選挙とその後の忙しさや同行する同級生の都合などもあり、やっと実現した次第です。
最後に有楽町でお会いしたときには80歳という御高齢にもかかわらず、目と耳は衰えたとはいえ歯は全て自前で、私たちと同じものを同じだけ平らげるという健啖家でいらっしゃり、「まだまだお元気でおられるな」と思っていたのですが。

 先生は日本国内の銀行が初めて海外支店(東京銀行デュッセルドルフ支店)を持ったときに頭取をなされた方で、当時のシャルル・ド・ゴール大統領とも頻繁に会食をされていたということ(ドイツ支店でなぜフランス大統領なのかはわからない)など、聞けば聞くほど「そんなにスゴイ方だったのか」と驚くと同時に、そんなことは微塵も感じさせないお付き合いをさせていただいたフランクな性格の方でした。

 御殿場にある霊園は雨にもかかわらず少し蒸し暑かったのですが、広大な敷地の一角にある墓前で手を合わせると昔の学生時代のことが鮮明に思いだされます。初めてお会いしてからの四半世紀という時間の流れを感じた一時でした。
今はただ、この方の下で学べたことを感謝気する持ちでいっぱいです。

 お墓詣りを済ませた後はプチ同総会のようなものです。
一人だけ電車で帰る者がいるので昼食がてら小田原の駅まで送りながら、バカ話・よもやま話に花が咲きまくりです。
久しぶりに会う仲間は昔と変わらないけど、ちょっとだけ歳をとったオサーンとオバーンがそこにいました(笑)
posted by 酒井ひろき at 04:56| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

やるな、産経新聞

 産経新聞がオープンした新しいニュースサイト「iza(イザ!)」 が面白いですね。

 基本的にすべての記事がBlogで書かれ、それにトラックバックしたりコメントを残すことで、自分の書いたものが記事の一部として公開される・・・これって画期的ですよね。
もちろん、その多くの記事はご存知のとおり「ゴミ記事」ですが、中にはキラリッ!と光るものもあります。
サイト内の記事は政治ネタをはじめ芸能やスポーツにわたる広範囲なものなので、日記のネタ探しには事欠きませんw

 朝日は記事要約のRSS配信に先鞭を付け、読売は後追いを良とせずに記事のポッドキャスティングに手をそめました。
でも、どちらも記事は一方通行で読者からのコメントやトラックバックは受け付けていません。対して産経はこれらを受け付けています。

 これは相当の覚悟が必要なことですよね。
コメントやトラックバックは良心的なものばかりではないからです(事実、私のところにもクソコメント来てますし>即削除)
場合によっては、サイト全体が荒れる原因にもなりかねないです。
それを分かった上で、このような形でのサイト公開に踏みきった産経の英断に拍手を送りたいと思います。

 エライぞ、サンケイッ!(・・||||rパンパンッ



 新聞は取ってませんけどm(__)m
posted by 酒井ひろき at 23:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回定例議会のお知らせ

 来たる6月20日に長生村議会第1回定例議会が開催されます。
今回一般質問をする議員は7名。もちろん私も入っています。
私の質問に関する詳細は議会後に発表しますが、今回の質問事項は、
  1. インターネットを利用した、議会のビデオ配信について
  2. 村有地への公共施設誘致について
以上の2点です。

 1は、議会を傍聴したくても仕事の都合などによりできない方のために。
 2は、縮小一方の村財政を立て直すための1方策として。

 本当はこの他にも2点ほどあったのですが、先に書いたような理由により今回は質問を見送りました。

 「議員の役目は行政に対する監視役だ」という言葉もありますが、それと同様に「市民の役目は議員に対する監視役」だと思います。

 みなさんの代表として議席をいただいた私たちを、どうか、みなさんの目で実際に監視してください。

 ※今回は質問者が多いため、もしかすると会期は21日にまたがるかも知れません。
 ※また、私の質問順は最後ですので、21日の質問となる可能性が大です。
posted by 酒井ひろき at 22:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

義足のランナー講演会のお知らせ

  沖縄の方で島袋 勉さんという方がいらっしゃいます。
仕事で海外へ出張し、帰路、成田からザウス(当時千葉県にあった人工スキー場)を見ようと寄り道をした際に踏切事故に遭い両脚切断、しかしながらそのハンデをものともせずにホノルルマラソンを義足装着のまま完走された方です。

 この方が長生村で講演会をおこないます
ことの発端は同期議員の山口氏からの電話で引きあわせていただいた方が、島袋さんの講演会をセッティングしようとしている方でした。
金銭的援助は一切必要ありませんので、観客動員のために骨を折って欲しい」という申し出を受け、私と山口氏は快諾した次第です。

 幸い私は商工会の副会長という立場でもあり、このことを三役会にかけ会長の賛同もいただけたので、商工会も含め全面的に応援することとなりました。

 人が生きることの大変さというものは多少なりとも分かっているつもりでしたが、この方の壮絶な努力や苦労というものを前に私が文字にしては軽くなってしまいますので、その内容については敢えてここでは書きません。

 是非、講演会で生の声を聞いてください。
 お友だちと誘いあって来てください。

※ 日が近くなったら、再度掲載します。


 講演会
 日 時:2006/8/26(土)15:30〜17:00
 会 場:長生村文化会館(収容700名先着順)
 入場料:無料
 主 催:健康太極拳北村教室 0475-72-2095
 後 援:あおぞら健康太極拳の会 長生村商工会


posted by 酒井ひろき at 18:14| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育所への道・経過報告

 以前書いた、一松保育所へ至る歩道のない道に歩道を付けようという計画
住民サイドで作ることはとん挫したと報告しましたが、他に方法は無いものかと建設課に問いあわせてみました。

 結果から言えば、まだ調査中です。
なにを調査しているかというと、件の場所は県道と学校の敷地にはさまれた場所で、その土地がどこの管轄になるのかがハッキリしていないという点と、それが確定した時点でどのような方法で作ることができるのか?という、2点についてです。

 予算が湯水のようにあるならなにも迷う必要はないのですが、村の財政はひっ迫しています。パイの争奪戦です。
限られた予算の中からなんとか振りわけてもらえるように努力するしかありませんね。

posted by 酒井ひろき at 17:17| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

一松学童保育所の設置計画

 本来なら20日におこなわれる定例議会一般質問で取り扱うつもりだったのですが、私より先に同じような質問をする議員さんが2名いらっしゃり、議会事務局と相談の結果、今回私の質問は見送ることとなりました。
同じ質問を3度して、同じ答えが3度反ってきても意味ないですからね(^^;

 私としては次のような質問内容にするつもりでした。
  1. 一松学童保育所の設置計画はあるか
  2. あるとすれば、いつ設置するのか
  3. 設置する場合、その形態はどのようになるか
  4. 設置できないとすれば、その理由はなにか
  5. 設置を阻害する要因を廃除するには、どのような方策が考えられるか
 質問をとり止めたとはいえ担当課長と話す機会があったので、この点について問いあわせてみましたところ、次のような答えが返ってきました。
計画そのものはあるが、予算の関係から"いつ"とは明言できない。また、その形態も予算の都合から新規建築は考えづらく、既存の施設の有効利用も含めて様々なものを検討中である
 まあ、予想はしていたのですが、ちょっとガッカリ。
確かに一松は児童数も一番少なく需要そのものがそれほど見こめないということもあるのでしょうが、他地区の施設に通っている子供や、そこに入所できず「待機児童」となっている子供もいると聞きおよんでいます。
この子ども達を放置して良いわけがなく、今後も行政へ訴え続けますので、今回はこれで御勘弁を>みなさん

 ただ、学童保育所というものは行政に「作っていただく」ばかりが方法ではありません。
隣の白子町では、父兄有志があつまって行政から予算を取りつけ、施設を運営しているという話を聞きました。
今後、この辺も詳しく調べて報告します。
posted by 酒井ひろき at 05:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマクダリ

読売新聞(6/15)から

「天下り後」の監視機関、内閣府に設置へ

 国家公務員の天下り問題に対する政府の総合的な対策が14日、明らかになった。公務員が在職中の職務と関係の深い企業や公益法人に天下りした後に不正行為を行わないよう監視する有識者による第三者機関を内閣府などに設置する。

 さらに、天下りを助長している早期勧奨退職慣行を是正するため、公務員が定年まで勤めることを可能にする「専門スタッフ職」の導入など、人事制度を見直す方針だ。

 天下り問題に対する総合対策は、小泉首相が中馬行政改革相にとりまとめを指示した。中馬氏が、15日にも小泉首相に報告したうえで具体化の作業に入る。できるものは2007年度から実行する方針だ。

 防衛施設庁の談合事件などを受けて、政府は天下り自体の規制と共に、天下り後の監視を強める必要があると判断した。天下りした公務員を監視する第三者機関は、有識者による審議会を想定しており、事務局には、人事院や会計検査院の職員をあてる方針だ。


 アマクダリは年々巧妙化しているそうで、退職後に一般企業へ再就職(言わばカクレミノ)、その後退職(この時点で退職金あり)
さらに元の省庁関連団体(アマクダリ先)などへ就職することで、世間からの批判をかわそうという者が多いそうです。
もちろんここを退職すれば、再度退職金が手にはいるというオイシイ仕組み。
企業などもその対応には苦心しているらしいのですが、「認可」をともなう業種だと再就職の依頼を断れないとか。

 役人に限った事ではないですが、国や自治体を食い物にする者は古今東西あとを断たないので、このような監視機関は(情け無いけど)必要なのでしょうし、もっと我々も関心を持って見張る必要があると思います。

 ちょっと気になるのは、記事に間違いがないとすれば「公務員が在職中の職務と関係の深い企業や公益法人に天下りした後に不正行為を行わないよう監視する」という部分。

 
アマクダリ自体は規制しないんですかね?
posted by 酒井ひろき at 05:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ハマヒルガオを増やそう

 以前にも書きました が、長生村の海岸を村花であるハマヒルガオでいっぱいにしようという活動があります。
海岸の侵蝕や自動車の進入などで激減したハマヒルガオを海岸から採取してきて、栽培・株分けし、それを海岸へ植栽しようというものです。

鉢植えされたハマヒルガオ そんなわけで10日の土曜日に海岸での採取と鉢植えをおこなってきました。
商工会の理事さんや役場の職員さんらが集まり、朝の9時から夕方5時まで、植えた鉢数は3600鉢!

 写真はその鉢(の一部)
鉢を覆うハウスもメンバーの方から無償で提供していただきました(先週は、そのハウスの修復作業も行いました)

 こうして増やしたものを2〜3年後にはみなさんと一緒に海岸へ植栽することができるでしょう(気の長い話ですw)
数年後、海岸いっぱいに咲きほこるハマヒルガオを、是非見に来てください。

posted by 酒井ひろき at 12:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハマヒルガオ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FON - ユビキタス社会の作り方 -

 ネットの記事から

FON は、個人宅などの無線 LAN アクセスポイントを開放・共有し、世界中に無線 LAN インフラを張り巡らそうというプロジェクト。ブロードバンド回線を持つユーザー同士が無線 LAN を共有する仕組みで、ユーザーは自分の無線 LAN ルータに FON をインストールすることで、自分の帯域を第三者とシェアすることが可能となる。Google や Skype などが 出資 していることからも注目されている。

FON は世界最大の Wi-Fi コミュニティで、スペインを発祥として欧州各国、米国、日本を中心にユーザー数の増加を目指している。


 
いや〜、目からウロコの発想ですね。
日本の政府も提唱している「ユビキタス社会」 なんて、案外こういうところから実現するのかも知れません。

 セキュリティをどの様に確保しているのかが分からないのでいまいち不安が拭えなかったり、我が家はADSLなので大量のトラフィックはさばききれないだろうという懸念はあります(そのためにも光ファイバーの早期敷設が必要です)が、参加してみようかな?

そのうち、我が家から数メートル半径はネット繋ぎ放題になるかも知れませんね(笑)

posted by 酒井ひろき at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

観光地曳き網

 ちょっと気の早い話なのですが、長生村の夏のイベント情報です。
 7月の13日に海開きとなり、16日には一松海岸で「宝さがし」イベントが行われます。
砂浜に埋められた「お宝」を掘りおこして探す遊びなんていかがですか?
いい汗かけますよ(笑)

 また、毎年7月と8月に長生村では「無料の観光地曳き網」がおこなわれます。地曳き網画像

日程は
7月21日・25日・28日
8月1日・4日・8日
の、計6日

 午前10時前後から曳き始めます。
捕れた魚はみなさんに配られますので、その場で食べるも良し、持ってかえってフライにするも良し・・・です(笑)

 ただ、相手は自然です。天候や波の状態で中止になることもありますので、おいでになる前に必ず役場(0475-32-2111)で確認してください。

 夏の1日、お子さんと一緒に宝を捜したり、網を曳いたり・・・長生村で過ごしてみませんか?

posted by 酒井ひろき at 21:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。