99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2006年10月25日

睦沢町観光祭り

DSCF1345.JPGDSCF1355.JPG 週が明けて22日の日曜日は、睦沢町でおこなわれた観光祭りに招かれました。

 睦沢町は、私も夏の間何度か利用させていただいているプールなどを含む総合運動公園があり、そこでの開催です。
地元の子ども会が担ぐ子ども神輿や自治会の方々が奏でるお囃子、商工会青年部が張りきって出している出店など、とても賑やかな雰囲気でした。長生村も尼ヶ台公園という大きな公園があるのですが、あまりこういった催しものには活用されていませんが何故でしょう??

 あいにくと午後から用事があったので午前中で引きあげてしまいましたが、子ども達が元気に活躍するお祭を楽しませていただきました。
DSCF1359.JPG 余談ですが、ニギヤカシに参加してくれた白バイ隊のデスクでは、白バイに跨った子ども達に写真のプリントサービスをおこなっていました。デジカメで撮って、その場ですぐにプリント。「はい、どうぞ!」と渡された子どもは大喜びです。
 やるな、白バイw
ラベル:睦沢町
posted by 酒井ひろき at 21:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視察のハシゴ

 さて、悪夢のようなゴルフコンペの翌日は視察のハシゴです。最初は建設が進む圏央道を。

DSCF0090.JPGDSCF0099.JPG
建設中の高速道路を走るなんて、ちょっと普通ではできない体験に興奮気味だったことを白状しますw

 全てが開通すれば、東京湾をぐるっと囲むように木更津から静岡県の相模湾までの環状道路が出来上がります。
このうち千葉区間は平成22年度中にすべての区間が完成し、23年度中には開通するとのこと。今住んでいるところから、いきつけ(?)のサーキットがある筑波や桶川に一本で行けてしまうなんて想像もしていませんでした。

 高速道路の建設にはいろいろな意見があり、当然批判的なものも存在することを知っていますが、現在、首都圏の高速道路が放射状線の発達に比べて環状線が弱いために、交通量の首都集中が起きていることはだれしも認めるところでしょう。
これは単に東京が交通渋滞になるというだけではなく、東京に用のない人までが東京を通らなければならないという時間的・資源的無駄を伴っているわけです。

 圏央道がこの現象の解消に役立ってくれることを期待しましょう。
「素晴らしい道路ですね。問題は料金ですが・・・」と言ったときの案内係の人の顔が忘れられません。

 
続きを読んでみる
posted by 酒井ひろき at 21:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ、なめてました

DSC00012.JPG 10月17日。ついにこの日がやってまいりました・・・ゴルフデビューです。
このイベントは、村の花であるハマヒルガオを海岸に植栽するための資金を捻出するためにおこなわれたチャリティーコンペ。ここまでの間、主に活動をおこなってきた商工会の副会長で、観光協会長で、海岸の地元・一松地区の議員とあっては断るわけにはいかないですよね。

 その前の土曜日と日曜日に、合計200発ほど打ちっぱなしの練習上で転がしてきて(飛ばしたとは言えない)、いきなりのコースですからスコアは訊かないよーに。
もちろん、順位は予定どうりブービーメーカーでした( ̄^ ̄)

 このチャリティーコンペのおかげで、それまで商工会で立てかえていたお金のいくらかが回収できたと思います。来年度からは村も予算化してくれるらしいので、活動もやりやすくなるでしょう。
 ところで、このハマヒルガオの育生活動。商工会が始めて、いままではその中だけの活動に終始していましたが、これからはより一層の活動が必要になってきます。このために「ハマヒルガオを育てる会」(仮称)を設立することになりました。村内企業や観光関連団体などからなる組織を起ち上げ、広く参加者を募ることで大きな動きになっていくことでしょう。

 もちろん私も会員として参加させていただくつもりです。将来的には団体会員だけではなく、村民や村外の有志の方々が個人の資格で参加できるようになれば、さらなる発展も期待できます。
海岸だけではなく村の家庭の軒先に、一輪でも良いので村花・ハマヒルガオの小さな花が顔を見せてくれれば嬉しいですね。

posted by 酒井ひろき at 20:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハマヒルガオ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長柄町エコフェスタ

 すっかり更新をさぼってしまいました。

 10月14日、長柄町の観光協会からのお招きで、エコフェスタというイベントを見にいきました。
チェーンソーカービング大会や駐車場に張られた100張のテント村など、大変に面白い内容でした。
ウチの村でもこんな企画やりたいなぁ〜。観光にかける意気込みと予算、そして地元の方の心意気が感じられるイベントです。

DSCF1259.JPGDSCF1263.JPG
DSCF1273.JPG
ラベル:長柄町
posted by 酒井ひろき at 19:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

とりいそぎご報告

 本日、建設中の圏央道(木更津東インター)と合併しない道を選んだ鋸南町の視察を二本立てでおこないました。
詳細なリポートを書きたいのですが、明日は議会たより編集委員会と国政に立候補予定の石井準一氏の講演会があるということなので参加、あさっては先日完成した長生地域の最終ゴミ処分場の視察、しあさっては千葉市でおこなわれるイベントに参加と、週内は目一杯の状況です。

 週末にまとめて書きますのでご容赦をm(__)m
 一つだけ書いておくと、合併しない選択をした鋸南町では、
  • 広域組合の負担金割合が飛躍的に増加することが予測され
  • 経費削減も含めた政策として、3つある小学校が2つに統合される(たしかに役場こそのこりましたがw)
  • その小学校の生徒たちは合併しなかったがために、群のスポーツ大会などにまともに参加できないという不遇をかこっている
ことを報告しておきます。
 合併反対の方たちには、合併をしないことでこういった目には見えなかった弊害が出て来ていることを、大きな声で伝えたいと思います。
ちなみに鋸南町町長の給与は30%減の55万円です(長生村は78万円)
posted by 酒井ひろき at 19:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

渋川市・吉岡町視察研修

 11日から12日にかけて、群馬県渋川市と吉岡町に視察研修に行って来ました。
これは今後の長生村の合併問題を考える上で、少し前に伊香保町などを含む近隣6市町村で合併をした渋川市と、そのすぐ隣で単独でやっていく決断をした吉岡町について勉強しようと言うことで企画されました。
この研修には合併賛成派と反対派両方が参加したため、議員16人の大所帯での研修となりました。

 初日11日は渋川市役所にお邪魔しました。
DSCF1201.JPGDSCF1205.JPG

sibuimg.gif 紆余曲折を経てこの2月に合併をおこなった渋川市は、住民サービスに支障をきたさないよう「総合支所」というシステムで旧市町村の役場を生かしていました(左の図を参照)
このようなシステムを採りいれることで過去の箱ものも無駄にはならず、地域住民にとって大切な窓口は残ります。決して合併したら「役場がなくなる」などということにはならないという良い具体例がここにあります。

 そして、このようなシステムを導入するかしないかは、合併協議会に参加して初めて議論が可能な事柄です。
ただ闇雲に「合併反対。協議会には参加しない」と言いつづけると言うことは、結局は地域住民の利益を無視した行動と断罪されるべきでしょう。渋川市とその近隣自治体の英断に対し、惜しみない拍手を送りたいと思います。

 2日目12日はお隣の吉岡町での研修です。
DSCF1240.JPGDSCF1245.JPG

 吉岡町は渋川圏との合併を見送り、お隣の榛東村との合併を目指すも、残念なことに諸般の事情から協議会が無期延期となってしまった自治体です。当初予定していた榛東村は自衛隊旅団があることなどから財政調整基金(自治体の"貯金"のようなもの)が60億円もある"超リッチ"な自治体だそうですが、そちらとの合併が事実上棚上げされた今、大変難しい舵取りを求められていると思います。

 ただ、高速道路のインターチェンジ(IC)が近く、また、ETCとの組合せで実現するスマートICが設置されるようなので、観光産業等に力を注ぎ活路を見出そうとしているようです。また、職員一丸となっての支出抑制や町長さんの給与が我が村と比べて20万円も低い58万円に抑えるなど、その努力は並々ならぬものを感じさせます。自主独立を掲げるなら、この位の覚悟は必要だという良い例でしょう
財政調整基金は18億円ほどもあるようですが、いずれにしても、大きな企業誘致がなされている自治体ではないので、自主財源の確保には神経を尖らせているようです。

 この町で大変感銘を受けたのは、合併にこそ至らなかったものの、住民の民意をくみあげる努力を怠ることなく、非常にきめ細やかなアンケート調査をおこなってきたことです。それは単にその姿勢だけにとどまることなく、アンケート内容も良く練られたもので、まさに「住民が主人公」を実践していると感じさせてくれました。こうすることで、住民に責任を押し付ける住民投票という手段を経ずとも、充分に住民の声を吸いあげられるという実例を示していただきました。
ようは首長が努力を怠らなければ、住民末代までに責任を押し付けなくても済むと言うことです。

 このメリットもデメリットも包みかくさず住民に提示して、判断材料を提供することで住民が自らの意思で正しい判断を下せるようにした配慮には頭が下がる思いです。
そこには、合併反対派だけに都合の良い「合併のデメリット」だけを流布して、民意を自分達に都合の良い方向へ誘導しようという態度は微塵も感じられず、本来であれば合併反対派であるという町長の度量の大きさを感ぜずにはいられません。行政の長たるものの良いお手本だと思います。

 
 最後になりますが、お忙しい中、私たちの研修のためにお時間を割いてくださった渋川市・吉岡町の職員さん、議員さんに心よりお礼申しあげて研修報告を終わりといたします。
posted by 酒井ひろき at 23:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BEACH cup日程変更のお知らせ

 先にお伝えしたBEACH cupですが、近づく台風の影響で日程変更となりました。
11月3日(文化の日)に変更です。

 なにぶん自然相手のスポーツですので、こればかりはなんともしようがありません。
時間的な変更はありませんので、お時間のある方は是非遊びに来てください。

posted by 酒井ひろき at 17:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちかくおこなわれる一宮町町議選を応援する

 10日、長生郡市の議員で形成する新政クラブという団体の集まりがあり、この29日が投票日の一宮町町議選立候補予定者の激励会が行われました。
 いずれも先輩議員であり私ごときが心配する事はないのですが、なにぶんにも選挙は水もの。開けてみなければ判りません。選挙のお手伝いはできませんが、精一杯の応援をしてきました。
 ちょうど半年前には自分が同じ立場だったのにすでに遠い記憶になりかけているのが不思議ですが、これを機会に、初心忘れることなくガンバリマス。
posted by 酒井ひろき at 16:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回長生海を歩こう大会

 10月9日の体育の日、快晴の空の下、第1回長生海を歩こう大会が開催されました。

 およそ500名ほどの参加者が一同に海岸を歩き、長生村・一松海岸から白子町海岸までの往復6Kmを楽しんでもらおうというのがこの企画。
私も運営委員であるのに、無理を言って歩かせていただきました。

 地元・いなさ太鼓の少年少女たちが奏でる雄壮な音に送られてスタート。
CA270131.jpgCA270132.jpg

 九十九里の雄大な景色を楽しみながらのウォーキングです。
数日前の大雨で海岸は大きく削られ、漂着物で汚れてしまっていましたが、運営委員の方たちが必死に清掃してくれたおかげで気持ち良く歩くことができました。

 また、参加者の中には地元一松の片岡議員がいらっしゃり、ご夫婦でごみ袋を持って危険なガラス片を拾いながら歩いてくださいました。ここであらためてお礼申しあげます。
CA270138.jpgCA270142.jpg

会場には長生村商工会会員が出店した出店、体育協会が提供してくださった無料の豚汁、農協が無償提供してくださった冷たく冷やした長生トマトなどのニギヤカシもあり想像以上の盛りあがりで、まずまずの成功と言えると思います。
CA270145.jpgCA270146.jpgCA270147.jpg

 参加した感想としては、意外と疲れませんでした。
「そろそろ半分くらいかな?」と思っていたら折りかえし地点に着いてしまい、後半は走って帰れそうな勢いでしたよ(見栄
記録では往復1時間18分。べつに競技というのではないのですが、一応の時間は計時係が計ってくれていました。

 来年はもう少し距離を伸ばしてみるとか、初心者用の短距離コースと上級者用長距離コースを設定してみるとかの工夫があると面白いかも知れませんね。

 ともあれ、怪我人もなく、無事イベントが終了してホッとしました。
参加者の皆さん、運営の皆さん、お疲れさま。そして、ありがとうございました。

ラベル:海岸 長生村
posted by 酒井ひろき at 16:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

BEACH cup'06のお知らせ

bodyboad.jpg 長生村一松海岸にあるサーフショップ"BEACH"が主催する「BEACH cup'06 with MATSU Rock Festival」というイベントが10/15(日)にあります。
パドルリレー、スーパービギナー、ビギナー、オープン、BBビギナー、BBオープン、ロングボードビギナー、ロングボードオープン、M10ホグフィッシュなどのクラスが設定されたサーフイベントと、夕方5:00からの表彰式を兼ねた野外イベントが組みあわさったもので、 夕方のロックフェスには特別出店としてBAR SUN BRIDGE("婆さん橋"と訳さないように)が出店し、2ドリンク¥500(破格!)で楽しめます。
 初秋の一松海岸で1日楽しく過ごしてみるのはいかがでしょう。

 ※追記:台風の影響で、日程が11月3日(文化の日)に変更されました。

posted by 酒井ひろき at 13:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一松保育所運動会

CA270123.jpg 大荒れの天気のせいで7日から8日に日程変更された一松保育所の運動会に招かれました。
ウチの子どもも在席している都合上、来賓とプライベートなカメラマンを行ったり来たりしながらの参加だったので、ちょっと疲れたかも(^^;

 でも、チビッコたちの元気な姿を見ているとそんな気分も吹き飛んでしまいます。
子どものころの成長速度はスゴイものがあって、目の前で泣いたりぐずったりしている子どもの姿が、ほんの2年前のわが子の姿だったことを思いだされ、感慨深いものがあります。

 この子たちが安心して歩ける地域を創っていかなければと思った次第でした。
 
ラベル:保育所 児童
posted by 酒井ひろき at 09:12| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

猪瀬直樹講演会のお知らせ

inose_naoki.jpg 昨日、JCの方たちとお話ししたときにパンフレットを頂きながら、うっかりしていました(恥
 政府税制調査会委員で、地方分権21世紀ビジョン懇談会でもある猪瀬直樹氏の講演会が茂原市・プラザヘイアンでおこなわれます。

テーマは
「みんなで考えよう!この"まち"のこと 〜地方財政・地方再生のシナリオ〜」

日時:10月28日(土) 開場13:30分 開演14:00
猪瀬直樹氏のホームページ  http://www.inose.gr.jp
申込は(社)茂原青年会議所事務局宛にファックスで(0475-23-7895)
聴講料:500円が必要です

 私も是非拝聴しようと思っています。
現地で見かけたら、気軽に声をかけてください。

posted by 酒井ひろき at 08:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

嵐の1日

 台風と前線の影響で朝から台風のような空模様の中、茂原市でおこなわれた勉強会にお邪魔してきました。
茂原市議会議員のはつたにちづえさんと茂原JCの若手経営者との間で、茂原の財政状況を主にして合併問題などについても意見交換をおこなう内容で、昨夜、商工会青年部の方からこの情報を教えていただき「是非、伺いたい」と思い、アポ無しでお邪魔したものです。

 快く入室を許可され、お話しを伺い、意見を述べさせていただいたのですが、はつたにさんもJCの方たちも、真剣に地域のあり方について考えていらっしゃるという印象を受け、こちらも元気づけられる思いでした。
 村の中だけではなく外からの目線で物事を見ると、また違った見え方がするし、「それでもやはり、今、この地域には合併が必要なのだ」と改めて認識させていただけたことに感謝します。
 それにしても、ずぶ濡れ・・・orz
CA270123.jpg

 夕方からは、海岸沿いの地域が水に浸かっていないか心配だったので、クルマで見廻りをしてみました。
幸いなことに心配したような状況はおきておらず、ホッと胸をなでおろした次第。

 写真とビデオは海岸の駐車場から撮ったものですが、足下まで波が打ちよせ、さすがに恐かったです。
自然の怖ろしさをまざまざと見せつけられた思いがします。


posted by 酒井ひろき at 20:34| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合併未来通信

 長生村議会議員の内、合併を推進したいと考える議員有志(13名)が集まって「合併未来通信」という広報紙を作りました。
長生村にお住まいの方なら、今朝の朝刊折りこみに入っていたのでお気付きの方も多いかと思います。
これは、反対派の方々が主張する「合併にメリットはない」という意見に対する我々の回答であり、住民の皆さんへ正しく公正(メリットもデメリットも)な情報を伝えるという、公人として当然の義務を果たすものです。

 また、同時にホームページ(携帯版も含む)をたちあげて紙媒体のバックナンバーとしてサポートしながら、ネットならではの豊富な資料も掲載しています。
 長生村の合併に賛成の方も反対の方も、反対派の方が流布するデメリットだけを誇張した情報にまどわされず、正しい情報を知るために是非ご覧ください。

 合併未来通信ホームページは http://mirai.coast99.com/
 携帯版はこちら http://mirai.coast99.com/m/
 携帯版はQRコードでもアクセスできます。
 mirai_qr.gif

 広報紙には賛成派議員の名前と連絡先が、ホームページには議員の名前が記載されています。
ご意見・ご質問等があれば、ご連絡下さい。

posted by 酒井ひろき at 10:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合併問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

教師はつらいよ

 今日は本業のパソコン講師として、商工会のパソコン教室で1日唸ってきました。
このところ議員活動や観光協会の用事で本業がおろそかになっていたので、久しぶりの仕事は楽しいけど緊張します。

 もともと喉が弱くてたくさん喋ると声が出なくなるのですが、さすがに朝9時kら夜9時まで喋りっぱなしだとガラガラでヒリヒリです。エアコンのせいで鼻の奥もズキズキ痛むし・・・
 明日も朝から同じ仕事。今日はこの辺で。
posted by 酒井ひろき at 21:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

秋祭り

CA270122.jpg  昨日は一松地区の秋祭りに招かれて、参加してきました。
地区内の子ども会に所属する子ども達が可愛い神輿を担ぎ(ところにより、台車に乗せて引く w)、かなりの距離を歩きます。
 あいにくと天気が不安定で、担ぎ始める頃には強くなりだして、終盤には本降りになってしまったので、そこでお開き・・・と思ったら、「クルマに乗せてください!」ときたもんだ(笑)
大人が神輿を担ぎおひねりをもらいながら、子ども達は私が運転する軽トラの荷台で「ワッショイ!ワッショイ!!」って・・・逆じゃないですか?(^^;
 まあ、せっかくのお祭が水入りになっちゃったんだから、多少のことは大目に見ましょうか。

ラベル: まつり
posted by 酒井ひろき at 23:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。