99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2008年07月31日

まだ終わらないよw

 サロンの懇親会を後ろ髪引かれる思いで後にして、7時頃からは、10月におこなわれるチャリティーイベントの打ち合わせ。
まあ、これは一杯飲みながらの気楽な打ち合わせだから楽しみましたw

 一応予告しておくと、10月4日に演歌歌手の北川大介さんをお招きして、チャリティーカラオケ大会が開催されます。
概略は北川大介ミニコンサート+観客参加のカラオケ大会(要エントリーフィー)というもので、詳細は正式なものが後日発表されるので、それまでお待ちください。
尚、チャリティーで集まったお金は、長生村社会福祉協議会へ寄付されます。

 私はチケットやプログラムの制作担当(に、いつのまにかなっていた)です( ̄▽ ̄;)


 あ〜、長い一日だった(笑)
posted by 酒井ひろき at 23:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁に感謝!

080731-181225.jpg さてさて、九十九里サロンの懇親会で紹介されたのは、水俣市からいらした市職員さんです。この方が非常に面白い!
「面白い」っていうのは失礼なのかもしれませんが、面白いんだからしょうがないw ようするに、私はこういう人が大好きなんです。

 弱冠28歳だからなのか、とてもフレキシブルなものの考え方をなさるし、行政マンでありながら住民サイドで物事を考える。でも、住民に媚びを売るようなことはしない。だから千葉県くんだりまで来て、大使のような役目や講演などを行う大役を任されるのでしょうね。

 細かい話は書ききれないのですが、私は話している間中肯きっぱなしで、「こういう人が行政に携わる街の住民は幸せだな」と思わずにはいられませんでしたよ。一つだけ例を挙げると、「私はこの仕事のおかげで、いろいろなものと出会えた。山の幸、海の幸、人との縁・・・それらをいただいた恩返しを、私はこの仕事を通してしていきたい」というような意味のことをおっしゃっていたのが、彼の人柄を端的に表しているようで印象的でした。

 贔屓目無しにウチの職員さんは優秀だと思うし、"熱い"人も結構いるのですが、そういう人たちでさえ学ぶべき多くを持った方です。
議員の私が言うのも変ですが、村の職員研修で講師をやっていただきたいくらいですよ。

 久々に「また会って話をしたいと思う、気持ちの良い人」と出会えましたね。
posted by 酒井ひろき at 23:02| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九十九里サロン理事会

080731-164843.jpg 社協が終わったら、夕方からは九十九里サロンの理事会へ。

 サロンとして会費を徴収すべきかどうかがメインテーマなのですが、結局、結論は出ずじまい。
まあ、これはこれで良いと思います。
参加者の一人がいみじくもおっしゃっていましたが、「サロンはギロンする場所じゃない。ギロンは結果を求めるが、サロンは話し合うこと自体が目的では?」
まさにその通り。私は「結成から一年経ったが、まだサロンの姿形(進むべき方向性)が見えていない現状で、会費云々を話すのは早いのでは?」とだけ言っておきました。個人的には会費徴収に賛成なのですが、こうも食い違った意見が出てくると時期尚早という感じは否めません。

 いずれにしろ、この団体が住民を主体として、九十九里地域の発展と振興の一助になることを願っていますし、そのためには一汗かくつもりでいます。
上手くまとまれば、結構良いものに化けると思うんだけどな〜。

 理事会後の懇親会では、ちょっと面白い方とお知り合いに成れました。
その話はこの後のスレッドで。
posted by 酒井ひろき at 22:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉協議会評議委員会議

 野呂から昼飯もそこそこに飛んで返り、午後から社会福祉協議会評議委員の会合へ。

 原油高騰の影響で当初予算の見積もりでは運行費用がショートしそうなことなど、いくつかの問題をクリアするための補正予算についての審議でした。
特に問題もなく、45分ほどの会議で終了。

 私も評議委員になって知ったことですが、社会福祉協議会って大切な仕事をしている割には知名度がないというか、注目されないというか・・・もっと大切に扱われるべき部署なんですけどね。
posted by 酒井ひろき at 22:29| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生地域観光連盟キャンペーン

SANY1666.JPG 朝10時から、東金有料道路の野呂パーキング(下り)で表題のイベントがあり、「観光協会長としては見ておかないとな〜」なんて思いながら言ってきました。長生村からは職員さん3人がスタッフとして来ています。

 休日なのにちょっと人出が少なくてスタッフの方たちは残念がっていましたが、それでも睦沢町から持ってきたカリカリ梅はみんな「美味しい〜」と言ってくれたし、観光パンフもあらかた掃けて、まずまずだったのではないかな?

 こういう地道な活動が日の目を見ないとね。
(手伝わなくてゴメン!)
posted by 酒井ひろき at 22:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

臨時議会

 個人的にゴタゴタしていて更新がおくれてしまったことお詫びします。

 7月18日には、主に農業委員に関する問題を扱うために臨時議会が開催されました。
農業素人の私にとっては「そうなのかぁ〜!」と言う感じで進んだ議会ですが、後半、補正予算のところで目が覚めました(@_@)

 上程された補正予算そのものは特に問題ないのですが、ある議員からの質問で明らかになったことがあります。

 村長は自分(と副村長と教育長)の給料を値上げします!

 これまでは時限立法のような形で、期間限定の条例によって特別職の給与は下げられていましたが、今回そのための補正が組まれていないことにより、大元の村条例通りの額面に戻されるということになります。

 財政が苦しい・・・予算がない・・・だから住民も協力して欲しい。そういいながらここまでやってきたのですが、「そりゃないじゃん!」って感じです。
課長以下、一般職員の給与は下げられたままのはずですよ( ̄▽ ̄;)

 ほんの少し前にも、当選3日後には公約を保護にして国保税を引き上げたばかり(窓口対応が大変だったことは想像に難くありません)だというのに、今度は自分だけ給料値上げ?

 「身の丈にあった予算措置で村政運営をおこなっていく」
この議会内での決めゼリフには痺れました。

 職員のみなさん。
もっと怒った方が良いんじゃないの?
posted by 酒井ひろき at 17:42| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治の信頼を取り戻すには

※多忙につきコメントを返しておりませんがご容赦くださいm(。。)m

 ある県職員の方からメールをいただき、ある組織(?)の存在をしりました。
自治体職員だって向上心を持ち自らを変えていこうという気概のある方たちはいるのだ、というなによりの証拠でしょう。
自治体職員有志の会
http://plaza.rakuten.co.jp/careerdesign
眺めているだけで「あぁ、こんなに熱い職員がいるんだ」と元気づけられます。

 では、地方議員はなにをしているでしょうか?
保守系議員というのは、えてして「一人親方」的なところがあり、同じ保守系同志でもあまり情報の共有はしていないようです。これではいくら一人親方と気取ったところで、所詮は「スタンドアローン・コンピュータ」=「ネットワークに接続していない、孤立型コンピュータ」と同じで、あまり使えません。

 私は地方議員として地域にこだわることの必要性・重要性は十分に承知しているつもりですが、その上でもっと地域横断的な意見交換の場があっても良いのではと思い始めています。

 たとえば、埼玉県では「県政刷新若手議員の会」というものも存在しますし、また、議員だけではないですが「市民と議員の条例づくり交流会議」のような団体(私も所属しています)もあります。
翻って千葉県を見れば、県内どころか長生郡市内でもこういう形の団体は存在していないようです(私が知らないだけでしたらご容赦を)

 先日も長生郡市内の議員で組織する大昭議員会という団体の総会の折り、勉強会として講師を招いて講演していただいたのですが時間も短く、内容が非常に面白かっただけに残念な思いをしました。
しかし、これとて年に1回の勉強会では意味がないし、市民から求められているのは「議員も勉強しています」というパフォーマンスではなく、市民と議員が本音で語り合える「」ではないかと思うのです。

 昔は市民:「オレはオマエを選んだんだ」>>>議員:「任せろ」で済んだのかもしれません。それがその時代の空気だったのでしょう。でも、もはやそれが通用しない時代なのです。市民も議員も安穏と過ごすことのできない時代になったと言うことです。

 あえて「市民も」と書きましたが、市民側にも要求されるものが大きくなってきています。
役所・役場はできるだけ仕事を減らし支出を絞り込もうとしている現代では、「協働」という名の下に市民の政治・行政への参加が求められています。
かつては「市民vs.行政」という構図の仲立ちを「議員」が務めていた時代もあったでしょうが、「市民&行政」に変わってしまった(ある意味、市民が"変えた")のですから、議会制民主主義を維持しようとするならば、今後は「市民&議員&行政」というトライアングルを構築しなければならないはずです。

 そうなったときのために、議員は持てる資質をより向上させなければ「議員(議会)不要論」に拍車をかけるだけです。
それには小さなエリアで小さな話をするのではなく、時には外の風に当たってアタマを冷やす時間をもつことが大切でしょう。
コンピュータ業界風に言えば「情報の蓄積と共有」が必要ということ。
私は共産党は嫌いですが、彼らの凄いところは、この「情報の蓄積と共有」とネットワークがきちんとできているところで、これは見習うべき事だと思っています。「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」です。


 千葉県全体でできれば最高、無理なら郡市内でも上出来。
我々、県内保守系議員はネットワークを組むべきです。

 これが信頼を取り戻す第一歩です。
そして市民と対話のできる「場」を創っていきましょう。

 さらには、私たち議員も含めて「市民」というリソースのブラッシュアップも欠かせません。
市民も資質を向上させなければ、単に行政に「おんぶにだっこ」に陥ります。行政任せの「おんぶにだっこ」は「行政による支配」とか「独裁」というもの変化する可能性を秘めた恐ろしい状態だと言うことを認識すべきです。
「行政がなんでもやります」「行政がなんでも差しあげます」「あれもこれも無料にします」というのは確かに美味しいですが、一歩間違えると市民として思考停止状態になりやすい罠だと言うことも忘れてはいけませんね。

posted by 酒井ひろき at 17:04| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

長生村観光地引き網(第一回)

IMG_2294.JPG  私が会長を務めさせていただいている長生村観光協会主催の観光地引き網。今年の第一回目がおこなわれました。今回は好天に恵まれ、捕れた量もそこそこであったので、観光客のみなさんにも喜んでいただけたと思います。
 見ていた女性が「怖い〜!」というほど横波が強くて、それを見ていた私は「あ〜、だから船仕事は男の仕事なんだ」などと妙な関心をしてしまいましたよ。
IMG_2295.JPG  子供たちも一所懸命網を引きます。
捕れたときが楽しみですからね(笑)
IMG_2332.JPG  魚は袋に入れてお渡しします。
まだ、時期的なものか小振りなアジが多かったのと、タチウオの子どもが多くかかっていました。タチウオを網で見るのは初めてです。美味そ〜!

 これから先は7月25日、29日、8月1日、5日、8日におこなわれます。
天候や潮の加減でできないこともありますので、お越しの際は役場産業課までお問い合わせください。
電話:0475-32-2114

※追記
書き忘れましたが、千葉テレビが取材に来ていました。
今日(7/22)夕方6:30と9:00からのニュースで紹介されると言うことでした。
参加された方、是非観てみましょう!
アナタが写っているかもしれませんよ(笑)

posted by 酒井ひろき at 12:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海開き

IMG_0057.JPG ちょっと遅くなりましたが、海開きの様子を。
写真は議会事務局で撮ってくれたものをいただきました。

 今年も事故無く、大入りでありますようお祈りしました。
posted by 酒井ひろき at 12:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

海岸清掃&一松フェスタ

KC3A0017.jpg 朝からPTA活動として海岸を清掃し、その後、一松フェスタという宝探し大会をおこないました。
写真は清掃と宝探しの模様。

KC3A0019.jpg いつのまにか梅雨が明けているのか、ものすごい日差しの下でおこなわれたイベントですが、子供たちは元気いっぱい。こちらはバテバテ(笑)まあ、1人の怪我もなく、みんなお宝を手にして幸せそうな時間でしたよ。観光協会からは飲み物250本を差し入れさせていただきましたが、みんなちゃんと受け取ってくれたかな?

 これだけで子供たちが満足するはずもなく、午前中いっぱいは海で遊んでいました。ウチの若旦那もいつのまにやらズボンのまま海に入り、全身ずぶ濡れ(^^;

 もう、好きにして(笑)
posted by 酒井ひろき at 13:57| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ポスター

080718-090430.jpg 観光ネタが続きますが、今年の観光協会のポスターができました。
近隣自治体からは「長生の夏のポスターは妙に色っぽい」などとも言われていたのですが、去年あたりから宗旨替えして子供がメインのモノに。

 これもまた良いですね。
posted by 酒井ひろき at 09:26| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

化粧直し

080716-115956.jpg 海岸入り口にあるアーチが、数年ぶりに塗り替えられました。
これまでは色が剥げちゃって、ちょっとカッコ悪かった(^^;

 この件は、平成19年度から徴収させて頂いている、太陽の里さんからの入湯税が大きな役割を果たしています。
太陽の里さんと観光客のみなさんに感謝!
posted by 酒井ひろき at 09:26| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

盆踊り実行委員会(2)

 草刈りでドロドロになったカラダをひとっ風呂浴びて清めた後は、夜、盆踊りの実行委員会。

 決まったことの確認くらいでしたので比較的スムースに進行しましたが、当日の交通規制に関して問題提起がありました。
近くにお住まいの住民の方の通路をきちんと確保しないといけないのですが、会場の安全を考えると一歩通行規制もしたほうが良かろうと・・・イベント一つでも難しいですね。

会場はこちら
posted by 酒井ひろき at 08:31| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

海岸の草刈り

 今年も海水浴シーズンが近づき、海水浴場開設を明後日に控える今日、海岸の草刈りをおこなってきました。
シーズン中、来訪客のみなさんが気持ちよく使ってもらえるように、海の家組合のみなさん、役場職員さんといっしょに草刈り機でキレイにしてきましたよ。

 イヤ、妙に天気が良くて暑かった・・・orz
posted by 酒井ひろき at 16:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員協議会

 昨日は議員全員協議会が開催され、
  • 農業委員会の議会推薦について
  • 総合開発審議会委員の指名について
  • 第五次総合計画策定スケジュールについて
  • 長生高等技術専門学校跡地利用について
が諮られ、また説明がなされました。

 ・農業委員について議会から議員が選出され、今後、活動していただくことになりました。
お名前については、農業委員会の方で正式に発表になったのか私にはわからない部分なので、ここで書くことは控えておきます。

 ・総合開発審議会の委員は留任で決定。

 ・総合計画についての平成20年度における予定は、これから小中学生による作文や絵画を募集し、中学生を対象とした「まちづくりに関する提案の集い」というものを、千葉大教授を招いて催す予定だそうです。
また、住民アンケートとして、人口の約一割にあたる1500人からの意見を募集するそうです。

 他の議員からは「小中学生の作文や絵画が、計画そのものに与える影響とその必要性に疑問を感じる」という意見もありましたが、酒井は次のような意味の意見を述べておきました。

 「日頃から村長は小中学校の催しがある度に、子供たちに対して"合併をしない村づくり"を宣伝しており、こういう誘導的な洗脳をおこなっている子供に作文を書かせても返ってくる内容は容易に想像ができる。そして子供の書いた希望や意見は親への影響も無視できず、それは後の住民アンケートに影響を与えかねない。
 このような可能性を考慮したとき、のちのち住民への責任転嫁もあり得るので、この企画は好ましくない」


 作文やアンケートというものは無色な状態でおこなうのが当然であり、今の状況で「意見を聞く」ことは、洗脳の結果を確認・補完する行為に過ぎず、本来の意味からかけ離れてしまう恐れが多分にあります。
もちろん村長とすれば「洗脳などしていない」というのでしょうが、仮にも村の長が壇上から物申せば、それは少なからぬ影響を持ちます。村の長とはそれほど影響力のある立場なのです。
はじめから意図があるなら言語道断。仮にそうでないとしても、無自覚に話をしていたとすれば、もっと自覚を持っていただかないと困ります。

 また、合併に関するアンケートでもそうでしたが、最終的には自分で出した結論であるにもかかわらず村長は、議会でも「住民が決めたこと」と責任回避ともとれる言動に終始していますので、アンケート結果は尊重するにしても、全責任を負う覚悟を持って村政にあたってもらわなければ困るので釘を刺した形です。

 ・高専跡地については、実は県の方針というか姿勢が固まっていないそうで、村としても動きづらい部分があるようです。それでも、近い将来立て直しが必要な中学校の、仮校舎建設のための用地として検討していきたいという話でした。また、更に先の話ですが、財政が許せば取得も検討していく必要があるという認識だそうです。
ただ、やはり財政的な視点から言えば、一村でどうにかできる代物ではなさそうです。
県は建物の補修または解体費用に関して一銭も出すつもりはないそうですし、村が単独ですぐ始められる事業というものも無さそうです。

 取得できれば企業誘致にしろ村の施設用地にしろ、いろいろと産業育成と雇用拡大の道はあるでしょうから、是非予算獲得のために村長自ら汗を流していただけるよう、村民一丸となって要望していきましょう。
posted by 酒井ひろき at 16:54| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

久しぶりに物欲がw

 昔、仕事用に買ったデスクトップは10年近くが過ぎて、もはや役に立たないのでLINUXでサーバ化。SNSやポータルサイトをここで運営しています。サブで買ったつもりのノート(5年もの)がメインマシンと化しているのですが、これもロートル化しているのは否めないところ。
最近はビデオの編集もやるようになったので、趣味程度ならまだしも、仕事でやるとなると古いマシンでは時間ばかりかかって商売にならない。

new0821-2.jpg また、仕事柄、外に持ち運べるノートPCも必需品なわけで、これまでは持ち出し用のワープロ機としてはシグマリオンII(ZEROHALLIBURTONデザインがオシャレだった)を使っていたのですが、これも既に壊れてしまっていたので、どうしようかと悩んでいたところでした。

scene5.jpg そんなわけで・・・そろそろ新しいデスクトップも欲しい。いや、ノートを買い換える方が先か?と思案していたところ、昨日こんなのが発売されました。

ASUSTek EEE PC901-X
ASUSTek EeePC 901x
(正式名称に直しました)
http://eeepc.asus.com/jp/product2.htm

101al.jpg EEE PCといえば、以前「$100パソコン」として有名になったものがベースで、最初のモデルは電気のないところでも使えるようにハンドクランクの発電機まで備えていました。

 さすがに最新型には発電機はないですが、B5ノートよりも小さい筐体にWindows XPと必要十分な性能を備えたもので、HDDを使わないSSD形式なので衝撃に強くて持ち運びにピッタリ。
しかも、これで新品価格が59,800円とくれば、物欲もうごめきます(笑)

 これならデスクトップとノートと両方新調しても費用は少なそうですから、買ってしまいそう(^^;
posted by 酒井ひろき at 12:56| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

iPhone? So,what?

 iza!ニュースから 「iPhone世界デビュー!人気携帯、日本初上陸」

 「So,what?」はマイルス・デイビスの曲に引っかけてあるわけですが、ようはこれが言いたいことの全てかな。

 ハッキリ言ってiPodは欲しいですが、iPhoneは全然欲しくない。
電話と音楽プレーヤーが一体って便利そうだけど、なんか変。

 どちらを主としてみるかにもよるのでしょうが、電話機として考えたら、肝心の電話がかかってきたときに電池切れなんて洒落にならないじゃないですか。

 電池の保ちが良い携帯電話と、同じく保ちの良いiPodを両方持つのが良いな。

 水を差すようで申し訳ないけど、そんなに大騒ぎするほどのモンですかね?
posted by 酒井ひろき at 21:12| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ながいき瓦版創刊号

 共産党と新社会党を除く12人の保守系議員が集まり、年に4回発行される「議会たより」だけでは掲載しきれない情報を住民の皆さんに提供しようと、「ながいき瓦版」を発行するはこびとなりました。
第1号はすでに今朝の朝刊に折込み済みですのでご覧になった方も多いことと思います。

 まだの方はこちらからダウンロードできます。
※PDFファイル(29KB)
kawaraban01.pdf

 これまでの保守系議員は、ともすれば「行動しているのだから結果を見て判断して欲しい」というスタンスで動いていたところがありましたが、やはり節目節目で説明責任を果たしてこそ、支持してくださった市民からの信頼も勝ち取れるのではないかと思います。
このことは我々も強く反省すべき点だと思いますし、私個人はこの考えからすでに活動報告を発行しているところです。

 ただ、私たちは票稼ぎや人気取りだけのための「嘘」や「無責任な内容物」を発信することはできません。「選挙のための政治」をやるわけにはいかないのです。ですから、こうして議員が集まり、テーマを決め(1号1テーマです)、内容を精査した上での発行となります。

 この瓦版が皆さんにタイムリーな情報をお届けすることで、政治への信頼が回復されることを強く望むと同時に、私の個人的活動報告「長生村顛末誌」とあわせてご愛読いただければ幸いです。
posted by 酒井ひろき at 16:45| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

睦沢町・認定こども園視察&常任委員会

MG_2278.jpg この春、睦沢町にオープンした認定こども園を視察してきました。
以前にも書きましたが、長生村でより良い子育て支援の施策を実施するために、私が所属する教育民生常任委員会でアンケートをおこなおうということになり、そのための先進事例を調査することを目的にした視察です。

 先におこなった白子町での病児保育施設の視察でもそうでしたが、とても勉強になりました。
とはいえ、睦沢町のシステムをそのまま長生村に持ち込むことには無理があるように思えます。
もし作るとすれば村に1つが限度でしょうし、そうなると人口規模が二倍の長生村では400人規模の施設を作らなければならなくなるからです。さらにスクールバスなども手当てしなければならないでしょうから、必要となる予算もかなりのものになると想像できます。

MG_2285.jpg まあ、子育て支援は村長の公約でもありますし、常日頃、村は貯金がたくさんあり財政的にも豊かだと宣伝していらっしゃるのですから、きっとすぐに実現してくれることでしょう。

 村長、頼みましたよ!
posted by 酒井ひろき at 22:02| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮・拉致被害者に関するイベント

政治家というよりも、同じ日本人として許しがたい国家犯罪を続ける北朝鮮ですが、特定失踪者問題調査会によるイベントがおこなわれるそうです。
特定失踪者問題調査会は、北朝鮮による拉致被害者向けの短波放送「しおかぜ」を放送している団体でもあります。

 以下、特定失踪者問題調査会HPより
■調査会主催集会「国交正常化より北朝鮮と日本の正常化を!」■

 ※インターネットでの生中継を行います(NetLiveのホームページから)

 調査会ではこの間の実務者協議・テロ支援国家指定解除などの問題を受けて集会を開催します。ふるってご参加下さい。

日程:7月11日(金)18:30〜20:30

会場:UIゼンセン同盟会議室UIゼンセン会館2階会議室
(東京都千代田区九段南4-8-16 tel03-3288-3549)
 ※JR総武線、地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
http://www.uizensen.or.jp/doc/uizensen/access.html

登壇予定者(敬称略):
青木直人(ジャーナリスト・基調講演「なぜそんなに国交正常化がしたいのかー国民の知らない利権構造の実態ー」)
加藤博(北朝鮮難民救援基金事務局長)
増元照明(家族会事務局長)
三浦小太郎(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表)

コーディネーター:荒木和博(調査会代表)

参加費:500円(戦略情報研究所主催講演会ではありませんので、戦略情報研究所
の会員の方も会費が必要です)
 今日の明日なので参加できる方は少ないかもしれませんが、こういう地道な活動を支えていくことが日本人・日本政府に必要なことではないでしょうか。

 私は「あくまでも個人的見解」として、北朝鮮は国家として認めていません。あれは単なる「国家の真似事をしている犯罪者集団」に過ぎません。
そして、この犯罪行為の少しでも早い解決を心から望む一人です。
特定失踪者問題調査会HPでは、しおかぜ放送を支援するためのグッズも販売していますね。
http://www.chosa-kai.jp/hanbai.html#NS
私自身の発言をきれいごとにしないためにも、購入することにしました。


 なお、余談ですが長生村長は、この犯罪集団を支援する政治団体新社会党の党員でもあります。
日本政府の対北朝鮮政策を非難」 
 YouTubeビデオに、「在朝鮮人中央大会」の 壇上で対北朝鮮政策における日本政府を糾弾する、新社会党委員長・栗原君子氏の姿があります。

 日本人として恥ずかしいです、私。
posted by 酒井ひろき at 20:25| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。