99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2008年10月30日

池尻ものづくり学校

 今日(29日・すでに"昨日")は久しぶりに東京へ。池尻にある「株式会社ものづくり学校」というところを見学してきました。
私の友人の甥御さんが経営しているということで、「酒井君、絶対見ておいたほうが良いよ」と。
学校名は「Ikejiri Insutitute of Design 世田谷ものづくり学校」と言います。

 ここは池尻の廃小学校校舎を区から借り受け、そこにアート系や映像系などさまざまなクリエーターを呼び込んで活動拠点を提供しています。カップヌードルのCMで、宇宙船の中でカップヌードルを食べるシーンのもの、これは世界で唯一、宇宙船の中にビデオカメラを所有する会社の作品なのですが、実はここの入居会社で創られていたそうです!

また、市民には出入り自由な芸術空間やワークショップの場として開放しているところも素晴らしいです。

081029-133833.jpg 実は、私的にあまりに面白すぎて、内部を案内していただいている間、写真取るの忘れてました。だって、観るのに夢中だったんだもん・・・orz
唯一撮った写真は、校舎内にある直営レストラン「GO SLOW」で食べた「タコライス」の写真だけ(しかも食いかけだ)
タコライスは「蛸飯」のことじゃなくて、タコスに挟む具をご飯の上にぶちまけた「ぶっ掛け丼」かな?

んまかった(゜ ー、゜;)

 イヤ、そんなことは二の次だ。
とにかく、思ったのは「長生村にも欲しい!」ってこと。これは絵空事ではなく、案内してくださった社長自らの言葉として「この事業は都会か田舎かなんて、ぜんぜん関係ないよ」というものが、私の希望に現実味を添えてくれます。

 この学校については、山ほど書きたいことがあるのですが、明日(30日)から社会福祉協議会の研修旅行にいくので、今日はこの辺で。

※お忙しい中を自らご案内くださったばかりか、不躾な質問にもイヤな顔ひとつせずお答えくださった高山社長には心よりお礼申し上げます。

posted by 酒井ひろき at 01:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生いきいき農業クラブ

 28日。前日の案山子コンテスト審査の折、職員さんから紹介していただいた「長生いきいき農業クラブ」の会長さんとお話していると、「明日、植えた落花生を畑に取りに行くのです」とおっしゃるので、「是非見学させてください」とお願いしました。

 高根地区にある1反ほどの畑には抜き取ったピーナッツが一杯!
右は、脱穀(?)の機械を貸してくださった、白子町のピーナッツ屋さん。
081028-133955.jpg081028-140410.jpg

こちらは脱穀機が動いている様子。小型のディーゼルエンジンとベルトで機械を駆動します。


記念撮影したのですが、指がかぶっちゃった(^^;
スイマセンm(。。)m

081028-143624.jpg

 皆さん、基本的には農業素人ですが、熱意は最高。なにより楽しんじゃってるのが、傍目に見ていて嬉しくなります。

 素人さ加減なら負けていない私は、邪魔にならない程度に周りに飛び散る茎や豆をかき集めたりしていたら、頭のてっぺんからつま先まで畑の泥をかぶって真っ黒。「それなり」の格好でいかなかったので、すごいことになってしまいましたよ(^^;

 こういう方たちとコラボレートして、新しい観光資源ができないかと思案しています。

posted by 酒井ひろき at 00:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

案山子コンテスト審査

 27日、文化祭にあわせておこなわれる案山子コンテスト出品作品の審査がありました。観光協会長として採点をば。
今年も力作揃いです。

081027-143005.jpg 081027-143032.jpg

081027-143054.jpg 081027-143111.jpg

081027-143126.jpg 081027-143150.jpg

081027-143212.jpg  081027-143226.jpg

081027-143244.jpg 081027-143255.jpg

081027-143310.jpg 081027-143327.jpg

081027-143350.jpg 081027-143403.jpg

081027-143421.jpg 081027-143448.jpg

081027-143520.jpg 081027-143540.jpg

081027-143559.jpg

 去年もそうだったらしいのですが、睦沢町からも出展してくださっているそうです。
年々にぎやかになると良いですね。

※審査結果はイベント当日に発表されますので、ここでは伏せておきますね。

 

posted by 酒井ひろき at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自治会の稲荷祭

KC3A0038.jpg 同じく26日午後。自治会の稲荷祭(いなりまち)に。
一応これでもウチの自治会の神社総代なので、これは落とせません。
神主さんが榊でお供えを作っている間、皆神妙な顔つきで待っています。

 祭は神主さんに御祓いをしてもらい、つつがなく終了。その後は地元の方ならご存知の通り、一杯会です(^^;

 しかも、ここが5時くらいに終わって、その後も近所のウチで二次会。
これが終わったのが12時ころ。

 さすがに翌日午前中一杯苦しかった・・・orz

posted by 酒井ひろき at 23:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペースシャトル、長生村に来襲

KC3A0037.jpg 26日。長生こども祭りに。来賓としてではなく、気楽なお手伝い的なものです。
ちょっと天気が悪かったのが残念。

 今回は目玉として、私の選挙の時に推薦文も書いてくださった米倉前議員がスペースシャトルを持ち込みました(笑)
この方、リサイクルショップを経営しているのですが、一体どこから仕入れてきたのでしょうね?不思議なルートをお持ちの方です(NASAだったりして)
あいにくと私は乗れなかったのですが、中に数名(10人くらい?)乗れて、その上機内では宇宙旅行の映像が映し出されるそうなので、そりゃもう大人気です。
また、今回特別に消防のはしご車(?)が来てくれて、地上35mの高佐まで子どもたちを運んでくれたそうです。
他にも恒例の高所作業車や県警白バイ、ゲーム、出店、竹水鉄砲つくりの体験コーナーなど、盛りだくさんの内容でした。

 冒頭にも書いたように天気が不安定で、急にザッと振り出したので、昼少し前に引き上げてきました。去年もそうだったような気がしますが、なぜかこども祭は天気に恵まれない・・・

 これも毎年思いますが、こういうイベントを支えてくださるボランティアの方々(役場職員も多くいました)には、心から感謝いたします。

 持っていったカメラのバッテリーが、この写真を取ったとたんに「ゼロ」に。
他の写真が撮れなかった・・・orz

posted by 酒井ひろき at 23:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープンハウス

081025-132223.jpg

 このところ、一日に複数のイベントが重なる日が、複数日続いていたためにブログの更新が疎かになってしまいました。

 25日。一宮のオープンハウスを見に行く。
別に新居を構えるというわけではなくて、知り合いから「おもしろい方がオープンハウス開くから見に来ませんか?」というお誘いを受けてお邪魔しました。誘ってくれたのは以前書いたこともある長生村出身東京在住のM君です。

 紹介された方の顔を見て、「はて、どこかでお会いしたような??」と思いながら名刺を交換すると、見覚えのある特徴的な名刺・・・

 「ハッ!」っと思い出しました。以前、内閣府の勉強会で講師を務めてくださったB氏で、都会の古いビルや家屋をリフォームして貸し出すおもしろい取り組みをされている方でした。先方も思い出したらしく、二人して指差しあって「あぁ〜〜っ!!」って感じです。
そういえば、あの時に「そのうち、そちら(長生地域)でおもしろいことやりますよ」と言っていたのも思い出したけど、それって移住だったんですね(^^;

081025-133832.jpg 人の縁って不思議なもので、私とB氏は既知の中。B氏とM君もよく知った中。そして、M君の友人にはS君という方がいて、そのS君自身と私は面識がないのですが、お父様のH氏とはNPOさすが一の宮で一緒に活動している間柄です。
しかも、B氏のハウスは、空き地を隔ててS君宅の隣・・・
偶然知り合った人たちが、実は一本の糸でつながっていたなんて不思議としか言いようがないじゃないですか(B氏なんんて、1年近く前に虎ノ門で会ったきりですよ)。

 M君もB氏もS君もH氏も、みな地域の活性化について真剣に考えているのも共通点。
「今度、みんなで一緒にオモシロイ事しましょう」と約束して、その日はハウスを後にしました。

posted by 酒井ひろき at 23:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

光ファイバー開通!

 新聞報道などでご存じの方もいるかと思いますが、長生村内での光ファイバー網のサービス開始が12月1日よりと決定しました。

 すでに商工会では、事前に仮申込書を提出された方々にはご案内を発想していますが、仮申し込みをされていない方も、これを機会に導入を検討されてはいかがでしょう。

 商工会経由でお申し込みいただければ、どこでもやっている最初の2ヶ月無料サービスだけではなく、村内事業所で使えるお買い物券3000円分、または、初回設定サービスがもれなく付いてきます。
さらにご希望の方には最新ノートパソコンを39800円でご提供いたします。
さらにさらに!マイクロソフトOffice互換のオフィスソフトを商工会独自にお付けしますので、買ったその日からワープロ、表計算、プレゼンテーションが可能になります(初回設定サービスを選択すれば、インストールも無料)。

 今回、村で開始されるサービスは「フレッツ光ネクスト」という次世代サービスで、これまで以上に豊富なサービスが提供されるそうです。
商工会では11月8日を皮切りに、順次説明会を開催しますので、ぜひお越しください。

 また、情報開示の日から村内では代理店による火のような電話営業が始まっているそうですが、中には本来無料の手数料を「今なら30000円のところを無料に!」などと、詐欺まがいの営業をおこなっている事例も報告されています。
みなさん、くれぐれもご注意くださいね。
posted by 酒井ひろき at 13:06| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

一安心

 先日書いたように、鴨川で大腸ポリプの切除手術をおこないましたが、その生体検査の結果が送られてきました。

 結果はなにやら小難しい言葉がたくさん書いてありましたが、端折って言えば「悪性のものではない」ということ。一安心。

 それより、相変わらず左腕の神経痛が治りません。
以前の激痛こそ無くなりましたが、相変わらず左腕は痺れているし左親指は感覚が無くて、何を触っているのかわからない状態。触っているソレが、熱いのか冷たいのかもわからないんですよ。

 こっちが困った。

posted by 酒井ひろき at 22:32| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうかなぁ〜

 iza!ニュースから
スーパー視察の後に…野党から辛辣な批判
麻生太郎首相(68) 就任以来、外食32回「スタイルは変えない」

 首相がホテルのバーで会合をしていることについて、野党からの批判が相次いでいるとか。挙げ句に、記者に噛みついたとか。

 そうかなあぁ〜・・・って、野党や記者の肩を持つと思います?

 逆ですよ。野党側こそ選挙前のパフォーマンスが見え見え。我々庶民から見れば莫大なカネをもらっているのは一緒なんです。
景気の悪い時期だからこそ、持っている人間がなんらかの形で社会に還元してこそカネが生きるというものだと思いますよ。
むしろ大量のカネを懐に握ったまま出し惜しみしている方こそオカシイ。
昔の人がよく言うじゃないですか。「銭ぁあの世にもってけねぇぞ!」って。

 それとねぇ、仮にも一国の首相たるものが、警護のお付きや番記者を従えて町場の居酒屋でもないでしょうに。店も周りの客も、いい迷惑ですよ。そんなことしたら、それこそ「パフォーマンスするな!」って、私なら怒りますね。新聞記者も、もう少しカシコクなっていただきたい。
良いじゃないですか、自分のカネで飲んでいるなら。庶民が苦しんでいるこの時代に、「自分の給料だけは上げてくれ」などと言い出す誰かより、よほどマトモな感覚の持ち主だと思いますよ。

 私はとりわけ貧乏でも金持ちでもないですが、他人に対して僻み(ひがみ)とか嫉み(そねみ)とかは持たないことにしています。また、庶民のこういう感情を政治的に利用することを嫌います。

 バーで飲んだ回数が「あの人は何回だった」なんてことを得意げにかき立てるマスコミを見ていると、日本の政治は衆愚政治まっしぐら!だなって思ってしまいます・・・orz

※「衆愚政治」とは
>>> wikipediaで調べる
>>> 教えて!gooで調べる
>>> はてなキーワードで調べる
>>> OK waveでのオモシロ記事

posted by 酒井ひろき at 08:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時議会

 一日おいて、21日は臨時議会。
今回の議案は、役場庁舎のエアコン設備に関する工事契約の承認事項(高額なため議会の議決が必要)なのですが、「なんで臨時議会なの?」と思った人。勘が良いですね。
過日、新聞記事にもなった談合問題をはらんだ事案です。

 ご存じない方のために簡単に説明すると、8月29日に入札予定だった上記エアコン工事契約ですが、某新聞社からの「談合の疑いあり」という情報で一度流れたもの。
新聞社からの情報はかなり具体的であったそうですが、私がこの「ブログで公開」することは控えておきます。
(興味のある方は、後ほど公開される議事録に目を通してください)

 はじめ14社が申し込み、8社が辞退。残り6社でおこなうところで、談合情報が入ったそうです。

 これに対して役場は「「公正入札調査委員会」を設置、6社を呼び、談合の事実があったか確認したのですが、結局、談合はなかったという結論に至り、9月25日に入札をおこないました。この時点で、6社中3社が辞退。残る3社での入札となりました。
落札金額は¥64,890,105也(税込み)

 最初に書いておきますが、この工事自体にはなんら問題はありません。庁舎は築後23年を経過して、そのとき組み込まれたエアコン設備はかなりの老朽施設ですので、時期的に言っても入れ替えの時期です。これまでは灯油式でしたが、今回はコスト的にも経済的で、その上、温暖化防止に効果が高いとされる電気式設備への変更ということ。ですので、結論を先に書けば、全員一致で賛成し、議案はすんなり通りました。

 ただ、採決に至るまでの間、ほとんどの議員が質疑をおこない、もちろん私もしましたが、それを書く前に、他の議員さんの質問で興味深いものがあったのでそちらを先に紹介しておきますね。私のは、これと絡んでくるので。

 共産党の関議員がおこなった質問の中に、次のようなものがありました。

  1. 公正入札調査委員会での調査内容は?
  2. 今後の改善点は?

 1は上にも書きましたが、業者を呼び、次のように問うたそうです。

  • 他社と入札について話し合ったか
  • 外部に入札について漏らしたか
  • 今回の談合情報をどう思うか

 2については、

  • 良い策があるなら、今後取り入れていきたい

とのこと。

 何人か間に質問者を挟み、私の番が来たところで上の回答を受けて次のように質問しました。

 「"他社と話し合ったか" つまり談合したのかと問われて"ハイ、やりました"と答える者はいないし、"談合情報をどう思うか"と問われて"大変良いことです"と答えるバカもいないのは誰でも想像できる。これでは調査委員会の意味がないので、いっそ第三者機関に調査を依頼してはどうか?」

 これまでの経験から返ってくる答えは想像していたのですが、まさにその通りの答えで内心苦笑いしてしまいました。
「そのような方法も含め、今後検討して参ります」

 まあ、談合の有無については、既にに公式な答えが出ていますからここで蒸し返すのもアレですが、こういう「調査」では本当に談合がなかったのかどうか、住民視線で考えると、激しく「?」マークが点滅しますね。

 っということで、談合話はこの辺で。

 他にも議会では、ちょっと珍しい(私は初体験)ことがあって・・・

続きを読む
posted by 酒井ひろき at 00:24| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

手をつなごうスポーツフェスタ

 19日、一宮町で「さすが市」の日なのですが、今回は村内でおこなわれる身障者と健常者の合同イベント「手をつなごうスポーツフェスタ」に教育民生常任委員会全員と議長とでお手伝いのために参加しました。

 議員といえども特別扱いは一切無し。フェスタへの参加費を払い、手弁当で1ボランティアとしての参加です。

 もちろん、私たち以外にも市民ボランティアのみなさんや役場職員さんたち(こちらも当然ボランティア)の協力で成り立つのがこのイベントです。
そういったボランティア精神自体が讃えられるべきものですが、それ以上に私が感心してみていたのは、みなさん、本当に楽しそうに運営していること。要は「自分も楽しんじゃえ!」って感じでしょうか。
当然、私も楽しんじゃいました。

 ので、ずっと動いていて写真撮るの忘れました・・・orz

 最後の出し物(?)で、男三人が被害者モデルになり、女性の服やらなにやらを着せられ、場内を練り歩くという恐ろしい楽しいのがあるのですが、今回はアタシのところにお鉢が回ってきました(^^;
大正ロマンか鹿鳴館かといういでたちで、我ながら「美しかった」と思います。

 写真見せろ?

 だから撮ってないんでってば。
イヤ、ホント、残念だなぁ〜・・・アハハ

 それはそうと、やはり一議員としてこのイベントを見てみたときに思うことは、ゼロ予算事業には限界があるということです。

 たとえばNPOにしても、継続的な非営利活動を支えるためには、営利活動をおこなうことが認められています。
善意のボランティア精神に支えられたイベントは、それ自体は素晴らしいことですが、裏を返せば参加者に負担をかけるものです。参加者が息切れしないか心配ということなのです。

 「ゼロ予算事業」を行政改革の金看板のように言う人もいますが、無為無策の言い訳に使われたのでは、善意のボランティア精神が報われません。

 この辺、議会でもキッチリ詰めていきますが、住民の皆さんの監視が大切なことは言うまでもありませんね。
住民と住民代表である議会とで手をつなぎ、ともに行動していきましょう。

posted by 酒井ひろき at 20:22| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生郡市PTAバレーボール大会

081018-114709.jpg 18日(土)は茂原市体育館で長生郡市のPTAが集まってバレーボール大会がおこなわれました。
私は選手というわけではない(男だし・・・)のですが、一松小学校のママさんたちが奮闘するのですから、応援に行かないわけにはいかないですよね(笑)

 正直言って私はバレー音痴でして、細かいルールなどは良く解らない(^^;
でも、二階からは横断幕が垂れ下がり、熱気というかやる気というか、場内を満たす"空気"の中にいると、こちらも盛り上がってきます。

 一回戦目は茂原市・二宮小学校で、ここには勝たせていただいたのですが、二回戦目の茂原中学校が手強く、残念ながら二回戦敗退という結果でした。

 でも、聞いたところ、過去4or5年くらいの間、一松小学校のバレー部は一回戦突破をしたことがなかったそうで、今回は記念すべき試合だったそうです。

 新しい部員さんも入ってくれたそうで、チームの雰囲気は盛り上がっているでしょうから、ここでガーーー!!っと前に進みましょう(笑)
次の大会は二回戦突破・・・その次は三回戦・・・経験を積んで、一歩ずつ結果を残していくことが大切ですね。

posted by 酒井ひろき at 19:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長柄町に感謝!

 視察から帰ってきた翌日の17日。一宮町で催される「さすが市」のため、長柄町までテントをお借りしにいってきました。
春の第一回でもお借りしたもので、長柄町役場さんと同観光協会さんには深謝です。

posted by 酒井ひろき at 19:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議員研修視察(二日目)

081016-112243.jpg 二日目の視察先は茨城県・常陸太田市にある「(財)グリーンふるさと振興機構」というところ。県北地域の振興を目的にして、県からの受託事業などもこなす団体です。
 なにをやっているのかというと・・・ちょっとオモシロイですよ。
 主立ったものだけあげてみても「起業化支援事業」「地域づくり活動支援事業」「田舎体験推進事業」「インストラクター育成事業」などなど。

 私的にはオレンジ色の二つにそそられました。空き家を募集して都会からの移住者へ紹介する田舎体験推進事業は、永住者だけを対象にするのではなく、短期滞在型の「お試し田舎暮らし」も提供しています。また、里山学校を開催して、そこで活躍するインストラクターも養成してしまおうというインストラクター育成事業も興味津々です。

 今回はあまりにも広い範囲に散らばった事業なので見学はなしでしたが、事務所の中で腰を据えて質疑応答したので充実感はあります。

081016-095221.jpg 内容を説明されるたびに感心していたのですが、ちょっと気になったのは、田舎体験推進事業で都市部から移住してきた方たちの年齢が比較的高いこと。
 そこで「年齢構成をみると、いわゆる"団塊の世代"が多いようだが、この世代ばかりが増えすぎると、人口は増えるが地域の医療費支出が高騰するはず。機構としてはこの辺をどのように認識しているのか。なにか対応策は考えているのか」と質問してみました。

 はからずも「ビンゴ!」してしまったようで、いただいた答えは少々歯切れの悪いものでした(^^;
 ようするに、機構としてもこの部分はちゃんと認識しているのですが、まさか「年寄りは来るな」とも言えないし、機構自体が「単に空き家情報を提供するだけ」の機関ですから、歯切れが悪いのも無理からぬ事です。
 対応策は「若い人も来てくれるよう、魅力ある地域づくりをしていく」というような意味の内容でしたが、是非、頑張っていただきたいと思います。事業内容はとても意義深く、オモシロイものなのですから。

 常陸太田市というよりは茨城県、それも県北地域は福島県とも隣接する地域で、場所によっては過疎化が心配される地域だそうです。それもあってか、茨城県の「地域活性化への熱意」というようなものを感じずにはいられません。

 ところで、千葉県ってこういうこと考えてるのかな?
 私の勉強不足は棚に上げておいて・・・灯台もと暗しもおいといて・・・千葉県の「NPO立県」や長生村の「協働の村づくり」も悪いことだとは思いませんが、行政がやるべき事はキッチリやる。その上での「NPO立県」や「住民協働」ならともかく、それらの単語を「行政が"やらない"ことの免罪符」にしてはいけませんよね。

 こっちの方が気になっちゃった二日目でした。

posted by 酒井ひろき at 19:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議員研修視察(一日目)

081015-093310.jpg イベントが立て続けにあり、日記を更新する暇がありませんでしたので、まとめて一気にいきます。

 10月15〜16日にかけて、県内外を視察してきました。一日目は八街市。八積駅北側開発を見据えて、先進地として八街市役所を訪問して、駅を見てきました。

081015-093131.jpg 区画整理事業で開発した駅は新しくきれいなのは当然として、全体として非常に遊び心のあるデザインです。役所での説明にもありましたが、「ここを街の顔にしよう!」という意気込みを感じさせてくれます。

 それと人口規模の大きな自治体ならではだと思うのですが、駐輪場がとても豊富に確保されています(実際には"もっと作ってくれ"という要望が多いとか)
いろいろな意味で自動車を控え、公共交通、できれば自転車を利用しようということなのでしょうか。地域住民の意識の高さもうかがえる事例でしょう。

081015-102259.jpg 市役所での質疑応答では各議員が思うところを質問し、私は駅と駅前広場ではなく、そこからつながる駅前通り(メインストリート)への商業施設誘致について質問しました。
具体的には「駅前商店街形成のために、行政は誘致活動をするか? 他団体との協調関係はあるか?」というもの。

 答えはある程度予測の範囲で、役所は施策として商業施設誘致はせず、地権者が独自に設置することになるそうです。

 長生村で同じ事をやった場合、どうなんでしょうね?
事業者自体の数が少ないし、ある程度の誘致活動をおこなった方が活性化が早く進むのではないでしょうか?
そうでなければ、どこかの企業に一括で開発を依頼するか・・・でも、この景気の中で請け負う企業があるか・・・悩むところです。

 今回の八街駅視察は議員だけではなく、役場職員も別便で同行したので、今後の計画に生かされることでしょう。

posted by 酒井ひろき at 18:42| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

文字サイズ変更

 以前から言われていた文字サイズを変更してみました。
いかがでしょう?

 さすがにこれ以上大きくすると、レイアウトがグチャグチャになっつぃまうのでご勘弁をm(。。)m

 それでもまだ小さいという方は、こちらの方法で表示サイズを変更できます。

>>> 文字サイズについての記事
posted by 酒井ひろき at 18:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッズダム

IMG_2334.jpg※10/14 写真追加
 連休最後の日は、若旦那の同級生二家族と計三家族で市原にあるキッズダム(以前の"市原子どもの国")へ。
>>>キッズダムHPはこちら
>>>地図はこちら


 ところが、初っぱなから事件が!
駅そばのファミリーマート交差点で止まっていたら、信号の先でクルマが横転しているではないですか。でも、クレーンを積んだトラックが近づいていったので「あぁ、事故処理の車屋さんが来てくれたんだ・・・」と思い、私は事故現場を通り過ぎたのですが後続車が来ない。

 クルマを駐めてミラーで確認してみると、後続車は事故現場でなにやらやっている・・・と思ったら、横転したクルマから女の人が這い出てくるではないですか。あわてて現場に行ってみいると、クレーン車はたまたますれ違った造園屋さんでした。

 幸いにも運転していた女性とそのお子さん(4歳くらい?)はほとんど怪我らしいものはなかったのですが、クルマはおそらく全損。まあ、他人を巻き込まなかっただけ、不幸中の幸いというヤツですね。

 その後、造園屋さん、私たちと同道のご主人、私の三人で横転したクルマを起こし道の端っこに寄せて、その場を後にしました。

 事故原因は、後部座席に座らせた子どもがぐずったので、後ろを振り向き(カーブのまっ最中に!)、気がついたら道からはみ出して道路脇の木に激突していたそうです。

 やはり小さな子どもをクルマに乗せるときには、親の顔が見える位置で、きちんとチャイルドシートを使わないと・・・アゴを擦りむいただけで済んだのは奇跡みたいなものですよ。

 う〜ん、先行きなにやら不吉な予感が(^^;

続きも読んでみる?
posted by 酒井ひろき at 02:23| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

外房地域タウンミーティング

081012-133632.jpg 長柄町からとんぼ返りで、今度は一宮町へ。
第四次千葉県障害者計画策定のためのタウンミーティングとして開催されるもので、たまたま友人が実行委員長であることもありお邪魔してきました。

 自分自身、なかなか障害者の本質というものを理解できていないのですが、こういう活動を通して少しずつでも障害者と健常者の間に横たわる垣根が低くなっていけば良いですね。
残念ながら、都合で最後までいられなかったことが悔やまれます。

※長生村では10月19日(日)に「手をつなごうスポーツ大会」として、障害者と健常者の交流をはかるイベントが開催されますが、長生村議会教育民生常任委員会では、このイベントのお手伝いに参加させていただく予定です。
お時間のある方は、是非ご参加ください。

posted by 酒井ひろき at 15:17| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長柄町・エコフェスタ2008

081012-103234.jpg 毎年恒例になっている長柄町のエコフェスタ。今年もお招きいただき、お邪魔してきました。

 もしかすると去年もそうだったのかもしれないですが、今年は入場するときに手提げ式のゴミ袋を渡されて、会場での飲み食いしたときに出たゴミは各自が持ち帰る方式に。会場にはゴミ箱が見あたらず、イヤでも持ち帰らなければならないシステムのようです。
これはグッド!まさにこのイベントの趣旨に添った発想ですよね。

081012-103214.jpg 同じく恒例のチェーンソーカービング大会も同時開催されていて、今年も力作が次々とできあがっているところでした。

 あとは、カービングで出たオガクズも単にゴミとして捨てるのではなく、それを何らかの形で利用できれば、そして、それを大きくアピールできる大会になれば、イベントとしての完成を見るのではないでしょうか?

 毎年のことですが、ホント、このイベントには感心させられます。

posted by 酒井ひろき at 15:04| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田市議会がGoogleストリートビューの法規制を政府に要請

元記事はiza!ニュース

 PCでGoogleマップを利用している方ならご存じだと思いますが、ストリートビューという機能が最近導入されました。
ご存じでない方はこんな風に想像してみてください。
地図上の好きな地点に自分が立って、そこで実際の街の景色を360°パノラマ写真で見回すことができたら・・・そんなことが可能になるのがストリートビューです。

 これに対して、東京都の町田市議会が「事前の告知をせずに民家などを撮影し、画像を無断で公開している」事などを理由に問題視しています。議会では「地域安全に関する意見書」を採択し、都道府県迷惑防止条例上の迷惑行為として加えることなどを要請。さらに政府や関係機関に提出する予定だそうです。

 この機能、確かに性能が凄すぎます。
なにしろ、東京・板橋の路地裏にあるウチのオヤジの工場がバッチリ写っていて、そこに置いてある弟の車のナンバーもハッキリ写っていますから。
近頃ではTVのニュースなどでも、ニュース内容と無関係のクルマが写っている場合は、ナンバーにモザイクをかけたりという処理をしているくらいですので、Googleには少し配慮が足りない気もします(フランス版では大通り以外は写していない)

 それからGoogleでは「削除依頼があれば、早急に対応する」としていますが、ネット環境を持たない人は「写っていることさえ知らされない」訳ですから、この対応には問題があるといえます。
時と場合によっては、他人に知られたくない人と会っているところを写されたり、知られたくない場所にいるところを写されたりという可能性だってあるかもしれませんよね。その意味で、市議会の意見書は正論なのかもしれません。

 私的には、覗き趣味という意味ではなく、純粋に好奇心が刺激されるのでこの機能は存続して欲しいのですが、国際的にも問題視されているらしいので、意外と早い時期にサービス終了となるかもしれません。

 みなさん、どう思います?

※蛇足ですが、当然のことながら長生村は撮影対象外です(笑)

posted by 酒井ひろき at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。