99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2009年03月31日

離任式

 一松小学校の離任式に参列させていただきました。
今回は初めての経験で、何をすれば良いのやら???な状態でしたが、特にやること無いのですね(^^;

 中村校長先生はじめ、6名の先生方が一松小学校を離れられることとなりました。
PTAとして関わるようになってから感じたことは、校長先生以下、全ての先生方の子供に対する愛情の深さです。とりわけ校長先生は子供が好きでしょうがないという雰囲気が隠すことなく表に出ていて、そのお人柄には心惹かれるものがあったのですが、その先生がこの学校を去ってしまうということには大きな寂しさを憶えずにはいられません。

 それから、式の終わりの方で代表の子供がお礼の言葉を読み上げたのですが、その子が泣きながら読むものですから、こちらまでもらい泣きしそうになりましたよ(あ〜ぁ、またかよ)
その子にとって、本当に悲しい出来事だったのでしょうね・・・などと思いながら見回すと、あっちでもこっちでもワンワン泣いてます。こっちも益々・・・

 最後は全ての先生が、生徒達一人一人と握手してお別れです。

 良い式典でした。

 最後になりますが、先生方にはこれまで大変お世話になりました。新天地でのご活躍をお祈りします。

※PTA副会長さんから小さな花束をわたさされ、「好きな人にわたしてください」といわれました。
※「告白タイムか?」と思ったのですが、それはさすがにマズかろうということで、
※校長先生にわたしました・・・無難に・・・(笑)
posted by 酒井ひろき at 18:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

森田氏が当選

 すでにご存じのこととは思いますが、昨日に投開票がおこなわれた千葉県知事選において、森田健作氏が当選されましたね。
氏が掲げるスローガンは大変素晴らしいと思いますし、また、これまでの経歴から千葉のために役立てていただける能力は在るのではないかと思っています。あとは議会や執行部への上手な対応をおこないながら、一皮むけた千葉を実現していただきたいものです。

 私的には千葉県と九十九里地域ならびに長生地域の観光にチカラを入れていただきたいので、就任されたら観光協会長として早期にお目にかかりたいのですが。

 訴えたいことはたくさんあるんです。
posted by 酒井ひろき at 12:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

投票いってきました

 午前中に済ませました。
ウチは投票所が向かい側にあるので楽だわw

 それはともかく、千葉県の将来がかかった選挙です。
午後8時までには時間がありますから、まだの方は是非。

 今夜のTVが楽しみ♪
posted by 酒井ひろき at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

いよいよ明日

 千葉県知事選ですね。もう誰にするかおきまりですか?
私は○○氏にしようと思っています。

 何度も何度も事あるごとに書いていますが、「文句があるなら投票しろ。投票無くして文句は言うな」です。
くれぐれも棄権ということだけは無いようにしましょうね。
posted by 酒井ひろき at 12:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人な社会

 喜劇を見に行ったカップル、笑いすぎで退場させられるGIGAZINEから)

 日本だったらどうなんでしょうね?
自分が迷惑かけておいて、退場させられたらキーキー騒ぐというのが関の山のような気が・・・

 「私たちは子どもに対するような扱いを受け、穴があったら入りたい程恥ずかしい思いでした」
こうしてキチンと反省できる人がいるところが大人な社会だな〜と思った次第です。

 日本だって全部が全部じゃないとは思うのですがね。
posted by 酒井ひろき at 11:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

臨時議会報告

※5/8 カテゴリを間違えていたので修正しました。

 25日に開催された臨時議会にて、前定例会で取り下げられた議案(修正案)が再度執行部より提案され、21年度予算を含む全議案が賛成多数で可決されました。
ギリギリなんとか間に合ったというところです。

 「全議案が賛成多数」というのは、実は私が全ての議案に反対票を投じたためです。続きも読んでみる?
ラベル:議会 長生
posted by 酒井ひろき at 14:44| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

アクアラインは半額でできた?

 ホントかよ?

 あ、いつも見ているwebCG記事なんですけどね。
事の真偽はともかく、こういうセンセーショナルなタイトルがあながち嘘とは思えないイメージが、道路行政につきまとっていることだけは確かですね。詳細は記事をご確認ください。

 まあ、記事の中ではタイトルの件が最後の方でもっとも重要っぽく書かれていますが、私としては中盤の国会議員や官僚の自動車に対するネガティブなイメージの方が気になります。

 記事の中で記者は次のように書いています。
俺はいつも思うけど、クルマはすごく良く切れるナイフや包丁のような存在で、使い方次第では喜びになるはずだけど、どうにもこうにも今回のシンポジウムの中では「必要悪」的な認識なのだ。
 これは私もずっと感じていることで、日本人ってこういう部分に関して非常に後ろ向きですよね。
理由はよく分かりません。なぜでしょう?
勝手な想像で言ってしまえば、"市民"と言われる人たち(もちろん自分も含む)が、自らのチカラで自由や権利を勝ち取ったことが無いからか?なんて思ってしまいます。

 「クルマが喜び=成熟した社会、クルマが必要悪=未成熟な社会」とは思いませんが、道具は人間に楽をさせ自由と幸福をもたらすものという認識がないのでしょうか。クルマだってそんな道具の一つとして認識できないのでしょうか。ネガティブに捉える人たちって、ナイフや包丁も必要悪だと思っているのでしょうか??

 モーターサイクルの二人乗り規制撤廃活動中にさんざん言われたことですが、「バイクは危険」「禁止した方が良い」「バイクに乗ると不良(!)になる」・・・etc.
ベンツにヤクザが乗っていたって、「ベンツに乗るとヤクザになるから、販売を禁止しろ」とは言わないですよね。バイクなんて、それを好きな人が幸せになるための道具に過ぎないのですけどね(^^;

 クルマが必要悪という認識も、バイクは不良の元という発想も、共通した"根"を持っている気がします。それは、日本人って事の本質から目を逸らすためのスケープゴート(贖罪山羊)を常に求めているということ。自由や権利を自ら勝ち取ることなく、お上からの"お許し"の中でヌクヌクと育ってくると、こうなるのでしょうかね。自分も気をつけなくっちゃ。

 こういう発想しか出来ない人たちが、国の中央で政治をおこなっていることに強い危機感を覚えます。
posted by 酒井ひろき at 14:41| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本を買ってみる

 活字中毒といいながら、最近はちょっと読書から遠ざかっていました。
遠視と近視と乱視がひどくなってきて、小さな文字を読むのがしんどくなってきたからでしょうか。
でも、先日TVでおもしろそうな本を紹介していたので、Amazonで買ってしまいました。
重度活字中毒患者としては目的もなく本屋さんの店内を徘徊するのも楽しいのですが、欲しい本がピンポイントでわかっているならAmazonは良いですよね。金額次第で送料無料だし、24時間注文できるし、クルマで移動しないからエコかも(・_・)

 

 買ったのは上の二冊。

 左は三菱UFJリサーチ&コンサルティングの中谷巌氏(Web)の著書で、氏は小渕内閣の首相諮問機関「経済戦略会議」の議長代理を務めるなど政府の委員を多く務め、1990年代には、構造改革推進の立場から政策決定に大きな影響力を持った方です。
その中谷氏が新自由主義や市場原理主義との決別を表明し、「日本再生への提言」として自ら「懺悔の書」と位置づけたこの本はその立場を一転させたことで大きな話題となったもので、非常に私の興味を引きます。

 右はなんとなくタイトルに惹かれて買ってしまいましたw
以前も書いたように、私自身は自分から「市民派」を名乗るつもりはありませんが、求められている政治は市民参加であり、潮流は確実にそちらへ向かっていると思います。そして政治家の存在が「君臨者」ではなく、その使命が市民の代弁者であるなら、時代の流れは無視して良いモノではないでしょう。
そういった意味から、これは勉強になる「かも」しれないと思い購入してみた次第です。
(まったくくだらない本かもしれないけど、そのギャンブル性が中毒患者のsweet spotを刺激するわけですw)

 昨夜届いたばかりですから、これから読んでみます。感想文は後日アップしますね。

 最初の1ページをめくるドキドキ感が好きなんだよなぁ〜(`▼´)ケケ
posted by 酒井ひろき at 09:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAMAHA

20090322yamaha 011.MOD_000099845.jpg 私の場合、「YAMAHA」といえば勿論モーターサイクルですが、息子の場合は「音楽教室」です。
昨日は、その「ヤマハ音楽教室」が合同で年一度おこなう発表会にいってきました。

 なにしろウチの頓珍漢がやるんですから「大したことはないだろう」とタカをくくって観にいったのですが、これが意外やカッコイイw
今EXAILがヒットさせている「ChooChooTrain」をエレクトーンアンサンブルで演奏するのですが、演出も極まっていて、アレンジの良さもあってか非常に聴きごたえのあるものでした。

 後半に登場した20歳くらいの人たちは4歳から始めて現在も教室に通うそうで、さすがに上手い!カッコイイ!!

 ウチのMr.頓珍漢も、あと12年後にはあんな風になれるのかな?
(ってか、そこまで続けられるのか?)
posted by 酒井ひろき at 08:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

第3回さすが市の日程

 3回目となる「さすが市」の日程が決定しました。

 2009年4月12日(日) 朝10:00から

 出展者情報などは、後ほど資料が配付されたらアップします。
今回は昨年秋よりも出展者が増えそう。にぎやかになると良いですね。

 ※今年も長柄町・観光協会さんからテントをお借りできました。感謝!
posted by 酒井ひろき at 16:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

「お父さん、臭い!」

 ※政治話ではありませんよ。

 ウチの娘はまだ2歳なので、さすがに言いませんが(^^;
年頃の実の娘にこんなこと言われたらショックですよね。私も覚悟しておかなければと思っています。

 先日、おもしろい話しを聞きました。
思春期の女の子がお父さんを嫌う傾向にあるそうですが、その中で最も多い理由が「お父さん、臭い!」だそうです。でも、ご安心ください。それはアナタが年をとって加齢臭があるためではなく、どうやら女性のDNAに刻まれたもののようですよ。

 女性が成熟して子供を産める年頃になったとき、近親交配を防ぐための本能として、もっとも身近な存在の男性(父親)の臭いに対して忌避感を持つようDNAが設計されているという話しです。
これだと悲しいけど納得せざるを得ないですよね。

 う〜ん、人間って不思議だぁ。

【注】
※当エントリは、風呂に入らず臭ったときの、お嬢さんの忌避反応を軽減するモノではありません。
※お風呂はちゃんと入りましょう。
posted by 酒井ひろき at 10:42| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「仰げば尊し」って良いよね

 今回の卒業式で「あっ!」っと思ったのは、卒業生が「仰げば尊し」を合唱したこと。私の世代だと、やはりこれがないとピンとこないというか、締まらないというか・・・

 一時期、左巻き左寄りの人たちの影響で歌わなくなったところが増えたという話を聞きますが、やはり師への感謝の気持ちや身を立てることへの情熱というものは、人として大切なことなのではないでしょうか。

 私自身、親となり実感することですが、子供は一人で勝手に大きくなるわけではありませんよね。
親がいて、地域の方々がいて、先生方がいて・・・はじめて成長することができるわけです。
この方々への感謝の気持ちを歌に託して送るなんて、素晴らしいことじゃないですか。

 学校にしろ役場にしろ、すべて人との関わりの中で人がおこなっていることです。
「関わりを持ってくださった方達への感謝の気持ち」って大切だと思うんですけどねぇ。




 今回の卒業式での「ホロリ」は、この歌が大きな原因であることは否定できません(笑)
posted by 酒井ひろき at 00:53| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商工会で三役会

 午前中の卒業式の後は、夕方から商工会の三役会。政府の定額給付金にあわせて、商工会と村が協力して何らかの緊急雇用支援や緊急経済対策を実施できないか・・・

 いろいろと解決すべき問題はあるのですが、とにかく「要望書」というカタチで村へ提言しておこうということで話がまとまりました。

 最終的にどのようなカタチでみなさんの前に現れるかは断言できないのですが、商工会が村の経済活性化の一助になることが出来れば・・・会長以下、役員すべての願いです。
posted by 酒井ひろき at 00:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

一松小学校卒業式

DSC002272.JPG 今年も地元・一松小学校の卒業式にお招きいただきました。本来ならばPTAとして後ろに並ぶべきなのかもしれませんが、現職議員という立場を考慮してくださったのか、最前列でシャッターチャンスをいただきました。

 クールな見方をすれば「在校生が卒業生になる式典」に過ぎないのですが、なぜか毎年感激してもらい泣きしてしまいます(^^;
とりわけ今年は、卒業生退場の後、全員か体育館に戻ってきて「ありがとうございました。御礼の歌を歌わせてください」と「翼をください」のアカペラが。

 これには参りました。
せっかく人が涙を見せないように堪えているというのに・・・内心「なんでトドメ刺すんだよ、オマイラは!」と唇をかみ締める思いです。

 保護者代表の方の謝辞も、涙で言葉を詰まらせながら先生方への感謝の気持ちにあふれた良い謝辞だったと思います。ここでもまたホロリと。



卒業生諸君!
中学生は大人への第一歩。大変なことは多いけど、楽しいこともてんこ盛りだよ。
めいっぱい楽しんでおくれ!


しっかし、どうも年取ると涙もろくなっていけねぇな。


posted by 酒井ひろき at 23:59| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

酒井は本日お休みです。

IMAG0068.jpg 青色申告会の懇親旅行で伊豆に来ています。写真は途中で立ち寄った二宮金次郎資料館から見た富士山。これを書いているのは城ヶ崎の釣り橋あたり。

 今夜は稲取温泉で一泊です。
久々、仕事も議会も忘れてのんびりしてきます。
posted by 酒井ひろき at 13:36| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

神社清掃

IMAG0065.jpg 恒例 神社清掃でした。
花粉症の人には辛い作業でしょうね(^^;
なにしろ煙と花粉が充満する中でやっているのですから。

 でも、境内はすっきりしたし、来年使う薪もできたし。

 私は所用があって午前中であがらせてもらいましたが、みなさん、お疲れ様でした。
posted by 酒井ひろき at 11:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

確定申告

 なんとか一昨日終わらせました。とはいっても、すべて商工会にお願いしているので、私は領収書と必要書類を提出するだけ(^^;

 さすがにこうもせっぱ詰まった時期に提出すると職員さんはニッコリ笑って受け取ってくれるのですが、見えないふりして渡してきましたよ。

 まことにもってご苦労様にございます。
posted by 酒井ひろき at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTA役員会

 今期最後の役員会になります。活動報告や決算状況、来期の役員人事の下話や予算案など、総会に向けた話し合いがありました。
気になったのは、今年まであった村からのPTA補助金(¥30000)が、来年からカットされるということです。

 長生村は総人口こそ微増傾向ですが、それは高齢者人口が増えているから。子供の人口は、むしろ減少傾向といえるはずです。つまり、PTA会費も減少傾向にあり、ここで補助金までカットされては活動自体に支障を来すことになります。

 一松小学校ではPTA活動として空き缶回収をおこない、それを換金して活動費に充ててはいますが決して大きな金額にはなりません。

 小学校全部合わせても9万円。こんな金額までカットしなければやっていけないくらい、村の財政は悪化しているということなのでしょうか。

posted by 酒井ひろき at 11:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

やられた・・・orz

 木祖村議会議員 星 梓 (ほし あずさ) さんのブログから>>記事 ※3/14追記:上記リンクがはずれていましたので修正しました。    木祖村議会ではこの3月議会からTVカメラが議場に入り、議員と執行部の両方を映し出すそうです。 他議会でやっているのは知っていたけど、同じ"村"でこういう事例を見ると「やられた〜」って感じです。非常に悔しい(^^;    議会へのビデオカメラ導入については、私は過去にも書いています。 http://nagaiki.seesaa.net/article/15711329.html http://nagaiki.seesaa.net/article/19685062.html    議場の空気感などは議会報という文字と写真だけでは伝えきれないものであり、そういったときには映像と音声で訴求するビデオの独壇場です。観られることで議員も職員も緊張感を持って議会に臨むことになるでしょう。    長生村議会も、もっと変わらなければ。
posted by 酒井ひろき at 22:43| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員協議会続報

前回、さわりだけお伝えした3月10日の全員協議会の詳細を掲載します。

 1)あおみ建設会社更生法申し立てについて

 村内下水道工事を請け負っていたあおみ建設が倒産し会社更生法適用を申し立てたことにより、村内事業者にも被害が及んでいます。
今回の事件に関し、村内で債権を有する事業者は6社。もっとも被害の少ないところでも600万円もの被害であり、最高では1200万円となっているとのことです。債権を持っていると言っても、返ってくる金額はわずか1.9%程度だそうで、この不景気な時代に、被害を被られた関係者の方々は大変な思いをされていることでしょう。

 工事の進捗状況は、3/10時点で92%で、契約時の工事完了予定日は3/26です。工期内に完成しなかった場合、3/25時点での進捗度に応じた出来高払いで、ほぼ満額とも言える金額があおみ建設に支払われることとなります。村内事業者にはわずか1.9%しか返ってこないのに、倒産した会社にはほぼ満額・・・法律の冷たさと矛盾を感じる事件です。

※参考資料 aomi.pdf

 2)幸福の科学の固定資産取り扱いについて

 宗教法人 幸福の科学の土地取得問題は、さらに以前の全員協議会で各議員から出された質問への回答という形でおこなわれました。各議員の質問内容と役場からの回答は参考資料をご覧いただくとして、私は次のような質問をしてありました。
「(現段階で)大学の建設に関して申請をしているのか、いないのか確認してほしい。村はどの程度まで把握しているか。もし、ていないのであればしていないと報告、申請の内容がわかるなら何日に誰にどのような内容で確認したか報告してほしい。」

 私は、もし本当に大学が来るのであれば、必ずしも反対の立場ではないことは既に書いています。
しかし、肝心なことは「本当にくるかどうか」です。過去に何度も夢を見せられ、それが壊れていく様を見てきた村の方達の共通した思いは「不安」だと思うのです。その不安を払拭するためには確実な情報を掴むことが大切なわけで、そのため上記のような質問をした次第です。

 資料にある回答は、担当課長が宗教法人の国内拠点開発局長代理という立場の方に伺ったものだそうです。
疑えばきりがないのは承知ですが、私は次のように質問しました。
「今回の回答は、法人側の言うことを鵜呑みにしているだけ。幸いなことに長生村には国会議員が2名いらっしゃるが、村長はこういう方達に接触して、なにか情報収集に努めたのか?」

 なんでこんな質問をしたかというと、以前、私の知り合いが学校法人の資格を取得した際には、およそ2年ほども国会通いをしたという話しを聞いていたから
です。学校法人格の取得は大変厳しいらしく、スムースな開校を目指そうとすれば、必ず国会議員へ陳情などにいくということでした。ですから、幸福の科学が
大学を開校するつもりが本当にあるなら、必ず国会議員に対してなんらかのアプローチがあるはずだと踏んだからです。

 その回答は「まったく接触していない」そうです。
腰から砕けそうになるのを堪えて申し上げておきました。
「このような事案が発生したとき、立場を活用して国会議員などから情報収集することこそが首長の務めです。速やかな情報収集をお願いします」と。

 村長は衆議院の水落議員と個人的なおつきあいがあるそうなので、きっと直ちに報告があることと思います。

※参考資料 kaitou.pdf

 3)定額給付金の取り扱いについて

 長生村でも給付金の担当課が決まり、いよいよ支給が開始される運びとなりました。詳しくは参考資料をご覧ください。
ただ、先に報告したように、平成21年度予算が未だ決定されていないため、資料内の様々な日程については「およそ」のものと思ってください。また、万が一にも臨時議会で再提案された予算案が否決されるようだと、日程はさらにずれ込む可能性もあります。
そうならないような予算案を上程してくれることを祈りましょう。

※参考資料 teigakukyufu.pdf

 4)総合計画策定に係るアンケート結果について

 これは、住民のみなさんからの声をまとめたものです。

※参考資料 image/5th_sougoukeikaku.pdf

 5)JR八積駅および周辺整備構想について

 参考資料の絵図面などは確定事項なのではなく、今後、様々な検討をおこなうための叩き台とのことでした。
レイアウトなどは仙台にある多賀城駅を参考にしているそうですが、さすがに視察にいくのは無理がありますね(^^;
それから、北口の開発は説明を聞く限り、やはりデベロッパーを入れないと無理なのでしょうね。

 しかし、今後、村が自立しようというのなら、そのための中心地となる駅整備は欠かせない事業です。

※参考資料 eki_plan.pdf

 6)その他[ふるさと納税]

 既に村のホームページでご覧の方もいらっしゃるかもしれませんが、我が村でもふるさと納税制度が導入されました。
詳細は村のホームページにあるのでここでは書きませんが、もし、このブログを村外に住む方が見てくださっているのなら、多少に関わらずこの制度を活用していただければ幸いです。

 旨くまとめられず、ダラダラと書いてしまいましたがいかがでしょうか。
今後もできる限りの資料を公開していこうと思います。
posted by 酒井ひろき at 19:44| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。