99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2010年04月12日

ながいき瓦版の反響 - 鴨川事件 - #LG_gikai #area99

 議員有志で発行した「ながいき瓦版」が、村内でかなりの反響を呼んでいるようです。
※瓦版記事 >>> http://nagaiki.seesaa.net/article/145396661.html
先にもお伝えしましたが、この問題は国会でも取り上げられています。

 それは、わざわざご村長ご自身のホームページで見解(反論)が述べられていることからも窺い知れることです。
ホームページには、以下のような内容が記述されています。

ながいき瓦版4号への見解
長生村村長 石井としお

4月2日発行の「ながいき瓦版4号」によると「年金差し押さえによる孤独死事件」「現地調査した議員によると餓死」との記事となっています。以下、村の見解を述べます。

1 村は年金を差し押さえていません。
「年金の差し押さえ」は年金の支払い元である日本年金機構から給付手続きをしたところで差し押えすることです。今回の場合、年金振込みと一般の振込みが加わった「一般預金財産」であり、「年金差し押さえ」ではありません。

2 「餓死」について。
3月25日、村長と税務課長による現地調査として、鴨川警察、鴨川市役所、不動産業者に行ってまいりました。「餓死」という事実は確認できませんでした。鴨川警察からは「議員に対し餓死とは言っていない」とのことでした。また、4月2日に職員が遺族とも接見した結果「死因は多臓器障害によるものであった」という話でした。「餓死」という話は確認がとれませんでした。

3 「法律違反」について。
村の顧問弁護士より…村が差し押さえた事件に対して@憲法25条の生存権、29条の財産権の侵害とはならない。Aながいき瓦版の主張する「最低限の生活費として口座残高が10万円未満となる差し押さえを禁止する国税法施行令第34条に違反する。」については給与・賃金の差し押さえに関するもので、預金の差押とは異なります。従って、今回、村がとった差し押さえは法的にはなんら違反していない。生活困窮であったならば、村に連絡が取れたはずです。

- 石井としお村長のホームページより引用 - 

 しかし、問題の本質はそうではなくて、「生活実態を把握することなく"年金給付による生活費"のほぼ全てを差し押さえてしまい、結果として衰弱死した」処にあるわけです。

 また、村長は自分を支持する候補者たちを後援会推薦として議会に送り込むことで、今、議会がおこなっている年金差し押さえ問題への追求を抑えこもうとしているフシが見受けられます。しかし、この問題はまだ終わっておらず、今後とも追求していくことが必要です。
なぜなら、これを放置すれば、次はあなたの身にふりかかるかもしれないからです。

 長生村議会は、この21日も調査特別委員会を開催し、さらに深く掘り下げていきます。

posted by 酒井ひろき at 16:22| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146332059
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。