99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2010年04月21日

長生村 - 滞納整理のあり方に関する調査特別委員会 -

 朝から表題の会議でした。
内容は以前からお伝えしている、鴨川市で起きた、村の年金口座差し押さえに起因するお年寄りの衰弱死問題です。

 まず、初めに萎えたのは、村長が出席しないと言うこと。
今日の予定は前々から伝えてあったのに、この日を狙って用事を作るなどというのは「逃げた」と言われてもしかたがないでしょう。
とにかく、この時点で今日の会議の意義は、ほぼ失われた事になります。

 とはいえ、会議前の打ち合わせには顔を出して、挨拶させて欲しいということでお話だけは聞くことができました。
その中で印象的だったことは、この、人が一人亡くなっている事件について、今後の対応としては「新聞などに騒がれないような対応をとっていきたい(要旨)」という発言に終止した事です。
つまり、人の命を如何に守るため行政としてどのような対応をするのかではなく、「マスコミに騒がれない事」が大事だそうです。これも萎えた原因。

 また、会議自体も、出席した副村長と財務課長は、村長から「謝るな。認めるな」とでも言われているのか、まったく誠意のない回答としか言いようがありませんし、そもそも村としての政治的な判断を代理者ができるわけもありません。

 いずれにしてもこの問題は、放置しておくことは出来ません。
それは、村側が自らに非があったことをきちんと認めない限り、どんな改善策を出したところで「上っ面」だけのモノに過ぎないからです。
そして、放置すれば次の犠牲者は「あなた」になるかもしれないのです。

 ちなみに村長は、自らのホームページに「長生村長 石井としお」名で、この事件に関する「村の公式見解」を発表しています。
本来であれば、村の公式ホームページで発表すべき問題ではないでしょうか?

posted by 酒井ひろき at 15:38| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 議会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
酒井様、前項(小倉新議員)の記事に対してご訂正いただいたことに関して敬意を表します。
ただ、後から記事を見た方には、経緯がわからなくなりますので、次回からは、訂正で差し替えたり、コメントを削除するのではなく、原文を残した上で次の書き込みで訂正なり、お詫びをしたほうが宜しいかと思います、そうしないと酒井様が、逃げたとか、意図的に誤報を流しているのではと勘ぐられるのではと心配致します。
失礼な事を書き申し訳ありませんが、これからも頑張ってください。
Posted by R.Kawa at 2010年04月22日 00:09
こちらこそ、ご指摘ありがとうございました。
まずは読み間違いなどと言うケアレスミスを無くし、その上できちんとした情報に基づいた記事を書くように心がけます。

また、R.Kawaさんのコメントにあるアドバイスはごもっともなお話なので、今後の方針として取り入れさせていただきます。
(ただし、継続掲載することが相手の不利益になるような場合は削除しますが)
Posted by 酒井 at 2010年04月22日 12:47
住民よりもまず保身・・・旧来からかわっていませんね。。。っといいますか、この態度が随所に見えていてもこの村長の元で村は生きていかなければならないのですね。。。。
ところで・・・この度の村議選では村長は公務中にも関らず公用車を使って自らの支援者回りをしていたそうですね。。。
これって職務放棄だったり、公私混同なのではないですかね???
議員には正式な拘束時間がないから、大丈夫なのかな?
よくわからないのですが。。。汗

Posted by ガッツ at 2010年04月22日 13:59
一言「村の徴税方法が過激なものでした。申し訳ありません」と謝ってしまえば良いのにと思います。それができて初めて、今後同じ事件をおこさないような防止策・対応策が構築できるのですが・・・

議会も法律の条項を出して議論していますが、決して法的責任云々を言っているわけではないのです。
人道的な見地から過失と責任を認め、お互いに良い方法論を構築していこうじゃないかと提言しているだけなのですが、それができないらしいです。
こういう態度は、逆に遺族の心情を逆なですると思うんですけどね。

公用車で挨拶廻りは噂を聞きました。
私が聞いたのは"自家用車で"でしたが。
今回の選挙に限らず、村長は自家用車を使って公務中にフラフラ出かけているのですが、これを防止するためにも運行記録が義務付けられている公用車を使わせるべきです。
「公用車廃止」を謳って当選した割には、今年度に購入したプリウスを自家用車紛いの使い方しているとの評判ですが。

ちなみに、日頃は自分の自家用車を使って村内をちょこまかと動きながら、ガソリン代などはしっかりと村に請求しています。これは村の監査でも問題視されていて、なんのために公用車廃止を訴えたのか、私には理解不能です。
「自家用車を使ったら全て私用とみなす」と規定すべきですね。

今後も様々な情報をこのページで提供していきますので、村長へのご意見箱を有効活用して村を良くしていきましょう。
Posted by 酒井 at 2010年04月22日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147254345
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。