99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2006年03月29日

議会の傍聴について

 先にも書いた議会の傍聴だが、当然ながら平日の昼間におこなわれる。
幸い私は自営業なので仕事を「休む」というほどではなく、一時停止すれば事が済んだが、一般的なサラリーマンが傍聴のために仕事を休んでくるなど、あまり現実的な話ではない。
では、その人は政治や議会に興味がないのだろうか?

そんなことは無いはずだ。
むしろ、見たくても見られない状況を口惜しがっているのではないだろうか。

 なぜビデオをネットで公開しないのだろう?
まさかに、見られては困るようなことをしているわけではあるまい。
※ちなみに参議院衆議院 はビデオのオンデマンド配信をおこなっている。
※他の自治体の配信ビデオはこちら で調べられる。

 議会を広く公開するということは、自分の住む村の政治についての興味を励起するはずなのだ。
若者の政治離れや投票率の低下を憂いている暇があるのなら、議員も行政もこの程度の努力はするべきだ。
政治や議会というものを、一部の人だけのものにしてはいけないと思う。

 ビデオにつぶさに表示される議員の表情、熱のこもった事務方とのやりとり、議場の雰囲気。
「政治ってこんなにエキサイティングなものだったんだ!」「あの議員はこんなに頑張ってくれていたんだ」という思いが、自分の住む地域そのものへの関心に変化するとき、「自分の住む地域は自分達で創る」という方向へ住民の意識改革が始まるはずだ。

 みんなで要望署名出しませんか?
あなたの住む地域の議員さんが本当にあなたたちのことを考えてくれているなら、きっと議会に意見提出してくると思いますよ。

--- 追記 ---

 作業効率を考えるとDVDカムが良いと思うが、こんなもの最近なら7〜80000円で手に入る。
録画したデータをPCに放りこんで、ソフトを通してネット配信用の形式に変換すれば良いだけだ。
(できればストリーミングサーバを用意して欲しい)

posted by 酒井ひろき at 17:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。