99number90.png九十九里ナンバー実現のため、署名活動を展開しています。趣旨に賛同いただける方、どうぞリンクから署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-292.html

QRcode.png携帯からはこちらへ。
http://www.shomei.tv/m/project-292.html
左のQRコードを使えば、署名ページに一発で飛べます。

アナタの「1ポチッ」が励みになります。 この記事が「面白い!」という方は、下の政治ブログランキングボタンをポチッとクリックお願いします!!
にほんブログ村 政治ブログへ

2010年04月08日

長生中学校&一松小学校入学式

 昨日は長生中学校、今日は一松小学校と、入学式のはしごです。

 先日出席させていただいた小学校の卒業式で見た6年生たちは、最年長クラスらしく、とても大人びて見えたのですが、同じ子どもたちが中学校の先輩たちと一緒になると、とたんに心細げでちょっと頼りなく見えるのは面白いですね。でも、立派でしたよ。

 同じく、先日まで保育所に通っていたチビッコ達が小学生になりました。こちらは不思議と、やけにしっかりとしたお兄ちゃん・お姉ちゃんに見えます。特に今年の新入生は、全員がしっかりとした子達と見受けました。
起立・礼ともにきちんとできていて、ついこの間までフニャフニャと頼りなげだった子たちがこんなにしっかりするところを見ると、他人様の子どもながら嬉しくなりますね。

 さあ、子どもたちが誇れる村と未来を残すためにも、もう一頑張りしますよ!

posted by 酒井ひろき at 11:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ながいき瓦版5号 #LG_gikai #area99

 ながいき瓦版の最新であり、今季の議員が出す最終号です。
朝刊に折り込み全戸配布してありますが、都合で読めない方のためにこちらにも掲載しておきます。

 内容は、先にもお伝えした鴨川・老人孤独死事件について、議会から村長宛に出した要望書に基づいたものとなっています。

 要望書の内容・今回の事件の問題点など詳しく解説されていますので、ぜひ御覧下さい。

 ながいき瓦版5号
 kawaraban05.pdf (302KB)

posted by 酒井ひろき at 07:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

会議二連荘 #area99

 観光協会の会議が二連荘。
合計4時間弱は、さすがに疲れます。
posted by 酒井ひろき at 21:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

第一回議会報告会を終えて

 ひとまず終りました。肩から荷がおりました。これで、私が現職中の議会の公式行事はほぼ終わりです。
告知不足もあってか集まってくれた方は少数でしたが、全体としては熱心に聞き入ってくれていたように感じました。中には議会への応援意見もありましたが、やはりというか、予想どおりというか、かなり厳しいご意見が大半を占め、おかげでこれからの議会のあり方と基本条例の在り方などについて勉強することができましたね。

 残念だったのは、「?」と思うような質問・意見が少しあったこと。
たとえば、詳細は省きますが、庁舎空調工事のアスベスト問題を議会が指摘して工事費を削減した事件があったのですが、そのことについて「議会は手柄を自慢したいように受け取れるが、これは損害だ」という旨のご意見。自慢したいというわけではなく、工事そのものはおこなわなければ空調に支障を来すわけで、議会が指摘することによって無駄が削減されたと言う、単純な事実なのですが。

 他にも爆弾発言が飛び出しました。ある来場者からは「村長は、村長後援会が推薦する候補者を自家用車に乗せて、白昼に戸別訪問している」というお話が。これは私も噂話としては聞いていたのですが、あらためて驚かされました。運行記録の残る公用車廃止をマニフェストにしてきたことの真意がここにあるかもしれません。

 まあ、いろいろありましたが、とても勉強になる良い経験でした。
次回は、開催時期、運営方法などをもっと練り上げて、みなさんに納得してもらえる報告会にしたいと思います。

 もちろん、私にもし「次の4年間」があれば・・・の話ですが(笑)

posted by 酒井ひろき at 08:19| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

第五次総合計画策定住民会議に出席

 昼めしにボンカレーを食べたら、午後からは表題の会議に出席です。
これまで約一年間の間、分科会に分かれて検討してきたものの総仕上げ。本日が最終日となりました。

 詳細はあとでpdfにして公開しようと思いますが、ともかく、住民が自らの意志で村づくりに関わろうとする姿勢は、一緒に活動していて感動します。みなさん、スゴく熱いです。

 あとは、この集まりを個々で終わらせるのではなく、自分たちが提言したものがどの程度実現していくのか、時間の流れとともに修正すべき点は発生していないか・・・etc.をチェックしていく必要があるでしょう。

 まだまだ活動は続きます。

posted by 酒井ひろき at 17:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元小学校の卒業式に出席 #area99

 毎年恒例の小学校卒業式です。
この子たちは小学校に入る前から知っている子ばかりなので、こちらとしても感慨はひとしお。
予想(予定?w)どおり、ホロリとしてしまいました。

 子どもたちの声で、仰げば尊しが聞けたのは嬉しかった。
やはりこれがないと締まらないというか、子どもと先生の良き関係を見事に表した名歌じゃないですか。

 最後に子どもたちのサプライズ「ちょっと待ったぁ〜」があり、これでつつがなくお開きかと思っていたら、もう一つサプライズが。

 控え室に戻ってお茶を飲みながら、校長先生から御礼の言葉をいただいたのですが、その時、校長職になって初めての卒業生を送り出した先生ご自身も堪えていたものが溢れ出したようです。お人柄が偲べる出来事でした。

 さあ、卒業する子どもたち!
小学校に比べると、もっと大変だけどもっと楽しい時間が待ってるぞ。楽しんでくれ(^^)

 学校に残る子どもたち!
先輩たちの卒業は寂しいかもしれないけど、残った仲間で頑張っていこう。
来年はもっともっと楽しい学校にするぞ(^^)b

posted by 酒井ひろき at 12:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

これまでの活動総括を作りました

 四年間の活動を総括してみました。
振り返ってみると至らないところばかりが目立ちますが、とにかく自分なりに全力投球したつもりです。

 議会改革も途についたし、まずは締めくくりです。

長生村顛末誌2010
tenmatsushi2010.pdf(10.4MB)
posted by 酒井ひろき at 16:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

地域ぐるみ福祉ネットワーク会議に出席

 表題の会議、地域の「学識経験者」という肩書きで出席させてもらっているのですが、どこが学識経験者だか(^^;

 会議の後は、友愛訪問(どこかの政党と間違われそうw)という、村内の独居老人のお宅を小学生と一緒に廻って、手紙とささやかなプレゼントを手渡してきます。結構、楽しみにしてくれているお年寄りもいるらしく、評判上々です。
今回は主体となって動いてくださっている民生委員の方々が揃っていたので、ワタシの出番はありませんでした。昨年は人が足りずに、ワタシもお手伝いしたのですが。

 地域で子どもを見守るのと同様に、お年寄りに対してもこういう働きかけをしていくことは大事ですね。
ただ、参加する子どもたちは、「なぜ今日、自分たちがこの場にいるのか」という認識が希薄らしく、福祉にまつわる考え方を、もっと勉強してもらうことがスタートラインかなとも感じます。

posted by 酒井ひろき at 16:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

九十九里サロンスタッフ会議

 夜から、いつもお世話になっている大網の大里総合管理さん会議室をお借りして、九十九里サロンのスタッフ会議に参加してきました。

 本日のお題は新年会を兼ねた講演会を開催するための打ち合わせと、ホームページ作成について、サロンで出版するための内容検討などなど。覚悟はしていたけど、やはりホームページ作成は私のところにお鉢が回ってきました。

 制作〆切が年内と言うことなので、これから忙しくなりそう(^^;

 「九十九里サロンってなに?」という方は、こちらをご覧ください。
個人での参加も大歓迎ですので、趣旨に賛同された方は是非ご一報を(^o^)b

 先日行った鯨ヶ丘の事例もそうですが、行政に頼るのではなく、地域の人が頑張らないと本当の活性化というのは実現しないですよね。そのためには、微力ながら活動していきたいと思っています。

posted by 酒井ひろき at 22:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

第五次総合計画策定住民会議

20091118 001.jpg 昨日は午後から表題の会議。
今回は、先の会議で決まった、村内にある合同資源さんを視察させていただきました。

 合同資源という会社は、世界で2番目のヨード産出国である日本の中、最大の産出地である千葉県九十九里地域で活躍する企業です。それが村内にあるというのは大変誇らしいですね。
あいにくの冷たい雨の中、限られた時間内での視察だったために駆け足となってしまいましたが、ヨードの重要性や希少性、その活用についてなどを学んできました。

 私たち住民会議・産業部会では、このヨードを活用して地域活性化ができないかということで検討したのですが、残念ながら化学に疎いばかりか、希少な資源であるためリサイクルにも力を入れているという現実を目の当たりにして、「こりゃ無理かも」という考えに傾いています(^^;

 むしろ、ヨードを抽出するために汲み上げる地下水(かん水というそうです)は、抽出後には大量に廃棄されてしまうので、こちらを活用した方が良いのではないかというのが委員からの意見でした。
かん水は海水と同じ成分でできている(ヨウ素や臭素が豊富なだけ)ので、ヨード抽出後は普通の海水と同じと見なされ処理されています。
ならば、これを学校のプールに使わせてもらえば海水プールになるし、漬物に使ったりできないだろうかという意見が出てきました。実際、これで茹でた枝豆は絶品とのこと。どうせ捨てちゃうなら、有効に使わせてもらえれば・・・と思うのが人情というものでしょう。

 まあ、コストとの兼ね合いもあるので、すぐに実現できるかどうかは分かりませんが、こういった形でいろいろな意見を出し合うことは無駄ではないと思います。これも「よそ者の視点」ですよね。

 委員会は、年内にあと一回開催され、その後年明けには部会としての意見をまとめる作業に入ります。

 ※最後になりましたが、お忙しい中、我々ド素人にお付き合いくださった合同資源のみなさんに、この場を借りてお礼申し上げます。

posted by 酒井ひろき at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

常陸太田市 鯨ヶ丘商店会視察

 15日(日)に、一宮のNPO法人さすが一宮主催の「鯨ヶ丘商店会視察」に参加してきました。
鯨ヶ丘というのは茨城県常陸太田市にある丘の上の地区で、空から見るとそのかたちがクジラに似ていることから名付けられたそうです。
場所はこのあたり。 地図上のマークは、歴史資料館付近。

 近くを走る大型店の影響で客足が減り、シャッター通りとなってしまったのは他の商店街と同じですが、こちらではその対策として商店会と地元住民のみなさん、行政、商工会などが力を合わせて活性化に取り組んでいます。
商店会を応援する住民たちで作る「鯨ヶ丘倶楽部」は、県の「がんばる商店街支援事業」に応募し、見事最優秀賞を獲得。その賞金を元にして、地元の空き店舗を利用た活動スペースの場を得ることができたそうです。

 地区全体が丘の上にあり、坂道は多いながらも大変見晴らしの良い場所です。当日は快晴だったので、非常に気持ちの良い視察&散策ができました。

20091115 001.jpg
事前説明の風景。
20091115 009.jpg
ココが鯨ヶ丘倶楽部の本拠地。
写っていませんが、ちょっとしたビルです。
20091115 039.jpg
とにかく坂の多い、風情のある町並みです。
20091115 021.jpg
こんな感じで、蔵がたくさんある町並みです。
20091115 013.jpg
町中に、こういう一息付ける休憩所があるというのは良いですね。
 
20091115 025.jpg
今回の視察でお世話になった商店会長さんのお店。
味噌・麹などを扱っています。
20091115 026.jpg
商店会長さんご夫婦。
店内は,扱う商品からは想像できないおもしろさ(必見)。
上の写真にある看板も書かれたそうです。
20091115 038.jpg
古い醤油屋さん。
表向きは普通のお店ですが・・・
 20091115 035.jpg
居宅内には、「天狗党事件」による刀傷が至る所に見られます。
歴史ある建物を物語っていますね。
20091115 044.jpg
防災避難所だった場所を、市民提案でイベント&休憩所の機能を付加した広場。
20091115 047.jpg
中には地区のテーマである、クジラ型の丘が。
住んでいる人の心の豊かさを感じさせてくれます。

20091115 034.jpg
オマケ
歴史資料館には、マルウチ製モペッドが。
ナンバーをとれば実装できるという話にビックリ。

 

 一宮も負けず劣らず歴史のある町ですから、こういった手法はそのまま使えるのではないでしょうか?
かたや長生村では・・・ちょっと無理がありますね(^^;
別のアプローチを考えないと・・・

 ただ、アプローチ云々以前に、住民がその気にならないとダメだということはハッキリしています。
行政や商工会ができることはそれらの活動の後押しであって、主体となって牽引するという時代は終わっているように私は思うからです。

 一枚目にある写真の席上で、商店会長さんがおっしゃったキーワードは「縁(えにし)」「よそ者」「想業(造語です)」。
「縁」は、もちろん人の縁を大切にするということと、地元とよそ者の縁も大切にという意味。
「よそ者」は、地元の人は大切にしながらも、外から来た人の視線・視点などを大切にするということ。
「想業」は、"想い"を込めた"業"を支援し、育てるという意味。

 「よそ者の視点」は私が常日頃言っている言葉ですが、「想業」って良い言葉ですね。
想いを込めた商売を地域が育むことができるなら、きっとその地域は強くなれると思います。

l3.gif

 朝7:30に出発して、視察、昼食、そして帰路につくという駆け足の日程でしたが、ちょっとだけ息抜きに近くの「西山荘」に立ち寄りました。

20091115 050.jpg 西山荘は、家督を譲った第二代水戸藩主・水戸光圀(黄門様)が江戸から移り住んだところで、今は観光客に解放されています。
西山荘の建物そのものは入場料も高く、しかも今回は時間が限られていたので見てきませんでしたが、無料で見られる美しい庭園は一見の価値ありです。
折しも紅葉が終わろうかという時期、千葉の山とは違った風情があります。

20091115 052.jpg 敷地内には、ドラマ「水戸黄門」で黄門様に付き従う佐々木助三郎(助さん)のモデルといわれる「佐々介三郎(さっさすけさぶろう)」の居宅跡があるというので行ってみました。(こちらは無料)
上の写真に写っている池の縁を歩いて奥へ行くとその場所なのですが、残念ながら居宅そのものはありませんでした。当時使われていたという古井戸が残っているだけです。
ちなみに私は、「クチグルマの矢七」と呼ばれています(違

20091115 053.jpg これがその井戸。
驚いたことに、この井戸にさい銭を投げ込むと、井戸の底から助さんが現れます。もちろん腰に手を当て、「例のポーズ」で印籠を前に突きだしています。
こんなことを書くと嘘だと思う人が多いだろうと思い、ちゃんと証拠のサインももらってきましたよ。
ホントですって。

 嘘だと思う人は、下の「続きを読む」をクリックしてみてくださいな。

続きを読む
posted by 酒井ひろき at 22:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

議会改革特別委員会合同会議(合同会議2)

 11日にやり残した案件を、昨日の特別委員会で最終決着を付けました。

 12月会議では、議員発議によって議会基本条例が提案・可決・制定される予定です。
また、来年1月からの通年議会本施行は議決案件ではないため、この合同会議の席上で全員一致で承認されました。

 これら一連の流れの中で大きく変わることは
  • 通年議会制の導入
  • 会議の原則公開
  • 村政報告会(住民説明会)の実施
だと思っています。
村政報告会はまだ詳細な実施方法が決まっていませんが、いずれにしろ、みなさんと私たちが直接顔を合わせ、言葉を通して村の現状を"議会"という中立の立場からお伝えする場ができることになります。

 各条文や要綱は12月会議での可決後に公開しますので、それまでしばらくお待ちください。
posted by 酒井ひろき at 22:52| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

議会改革特別委員会(合同会議)

 新政クラブの研修のあった日は、朝から表題の会議もありました。

 これまで分科会として行ってきた「議会基本条例」と「通年議会」のメンバーが顔を合わせて、総合的な最終確認を行うためです。
ただ、午後から新政クラブの研修が控えているため全てを終えることが出来ず、13日に行われる11月会議(以前の呼び方だと"臨時議会")終了後に再度開催されることになりました。

 私たち長生村議会は、大きく変わろうとしています。
まだ最終的なものができあがっていないので議会基本条例全文を掲載することはできませんが、その中には議会による村政報告会(住民説明会)の開催も定義されていて、紙面の都合上、議会だよりだけでは説明しきれない細かな事柄までをみなさんに直接お伝えするようになります。
「議会は何をやっているのか分からない」という批判を良く耳にしますが、こういった活動を通して、少しでもその批判・不満を解消することができればと思います。もちろん、報告会だけにとどまらず、議会活動と村の現状をより深く理解していただくために、様々な形で住民のみなさんへの情報提供に努めることは言うまでもありません。
posted by 酒井ひろき at 18:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成21年新政クラブ研修会

DSC00758.JPG 昨日10日は郡内の議員で構成する新政クラブの研修会でした。
今年から長生村が幹事役となり、同期のK氏が会長、私が事務長ということになっています(副会長は茂原市と一宮町から)。
研修会は「オバマ大統領の演説に学ぶプレゼンの極意」と題して、講師に八幡緋芦史氏を迎えて行われました。

 この研修会が実に面白かった。
マップ理論、P-SWOT分析から始まり、オバマ大統領の演説ビデオを交えながら話される内容はとても興味深いだけではなく、その話し方自体がまさに「極意」だと感じました。とにかく飽きさせない話し方で、人を引き込む魅力があります。

 特に印象に残った部分は以下の3つ。
  1. 話のワンセンテンスを短く(私の文章のようにダラダラ書くのはダメw)
  2. 「あなた」を主語にする(これは私も営業時代に教わったことがあります)
  3. 「3つ」に分けて話す(ex.”それには3つの理由があります。一つは・・・”という感じ)
 昨日のメモを参考にこうやって書き出してみると、自分が出来ていないことばかりですね(^^;

 上の三つを自分なりに解釈すると、
  • 1は、言葉を短くすることでインパクトを演出する
  • 2は、「あなた」を主語に文章構成することで、相手に興味を持たせて引き込む
  • 3は、3つにすることで、いかにも論理性があるように見せることが出来る
というようになります。

 なにしろ人前で話すのが苦手というか、嫌いなものでして、できれば避けて通りたいと思っているのですが、立場上そうもいかない状況になることがままあります。こりゃ、正直言って苦痛なんですよ、私にとって。
しかし、今回学んだことをベースにすれば、人を引き込むスピーチが出来るかどうかは分かりませんが、多少は苦痛が和らぎそうな気がします。いや、和らいで欲しいです。切実に。

 ところで、今回の研修が終了後、先の衆議院選挙で当地区から当選されたお二方、森英介議員と金子健一議員の祝賀会を兼ねた懇親会を催したのですが、司会進行役の私は準備不足と上のような理由もあって大ポカをやらかしました。
私一人が恥をかくなら良いのですが、状況的に会長、ならびに長生村議員のみなさんにまで恥をかかせてしまったことが悔やまれます。大変申し訳ないことをしました。そして、そんな失敗にもかかわらず、私を守ってくださったみなさんには、感謝の気持ちで一杯です。

 支えてくださった方たちに報いるためにも、反省して次回はキチンと司会役ができるようにならなければいけませんね。

posted by 酒井ひろき at 17:38| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

議会だより編集会議

今朝は朝早くから年に一度の検診を受けに鴨川まで行っていたので、編集会議は遅刻していきました。
まあ、年に一度のことがたまたま重なっただけだから許してね>編集委員各位

 今日で今回の編集作業は終わりで、あとは正副委員長だけでの読み合わせを残すのみ。
予定では12月中旬以降にたよりが発行されるはずです。

 今回、通年議会&一問一答の試行を始めたところ、一般質問を原稿としてまとめるのに苦労しました。
とにかく議事録の量が膨大で、とてもあてがわれたページ数には収まりません。先の議会報告で、議事録全文を載せたのは、そういった理由もあるのです。

 そんなわけで、今回の私の一般質問記事は、城之内海岸の固定資産税問題だけを掲載しています。
これを読んで村民のみなさんが問題意識を持ってくだされば、私の一般質問は大成功だと思っています。是非、お読みください。

 ちなみに、病院の検査結果は特に異常なしということで、安心して帰ってきました(ホッ
今日は何の日?
  • 太陽暦採用記念日(明治5年)
posted by 酒井ひろき at 22:24| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

第43回千葉県観光大会

20091102-031.jpg に出席してきました。
この大会は県内観光協会から推薦された、地域観光に尽力してくださった方々を表彰するものです。

 写真は、その一場面。写っている方以外にも、たくさんの方が受賞されていました。
近いうちに、ウチの村からも推薦したいものです。これまで村の観光のために尽力されてきた方々は、たくさんいるのですから。

20091102-003.jpg また、この日は、会場となった東金市の城西国際大学でおこなわれている学園祭最終日に当たり、学内では各種イベントが行われています。
学生の熱気って良いですね。

 オヂサン、若い子と話すのが大好きだから、ワクワクしましたw
posted by 酒井ひろき at 18:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

議会だより編集委員会

 昨日は議会だよりの編集委員会。原稿の読み合わせで、朝からずっとカン詰め状態でした。

 今回は初の一問一答方式での議会であり、一般質問部分の原稿の書き方が、これまでとは少し勝手が違います。
私自身も自分のものをまとめるのに苦労しましたが、それは他の方たちも同様だったようで・・・さらに編集委員はそれらを取りまとめるのですから、かなり四苦八苦しました(^^;

 他の議会がどうなのかは知りませんが、長生村議会では、一般質問をおこなった人が議会だよりに掲載する部分の原稿書きも受け持ちます。その中には、その人が主張したい「思い」がこもっているわけですから、誤字脱字は別として、気軽に削除とか変更はできないわけですね。

「この原稿はOK?」

「いや、表現が変じゃない?」

「いやいや、そこが主張したい部分だろうから残さないと」

「いやいやいや、行数オーバーだから、どこか削らないと・・・」


などといったやり取りをしながらの編集作業ですから、時計の針ばかりが進んで作業は進まない(・_・)
posted by 酒井ひろき at 09:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

住民会議

 順番が後先になってしまいましたが、昼間は長生村第5次総合計画策定住民会議に出席。
今日は各分科会が一堂に会しての、中間発表という形になっています。

 これまで重ねてきた、分科会それぞれの討議内容をまとめて発表するのですが、みなさん本当に一生懸命だったことがわかります。
しかも、発表が終わり散会となっても、会場に残って語り合う人たちの多いこと。その場はちょっとスゴイ熱気だったと思います。
「この人たち、ホントに地域のことを真剣に考えてくださっているんだな〜」と思い、この地で議員をやらせていただいている身としてもかなり嬉しかったです。

 今後、私たち産業分科会は、地元の企業である合同資源さんに見学を申し込み、ヨードを地域活性化のために使えないかという検討に入ります。
お隣の白子町さんにも「白子町ヨウ素活用地域活性化協議会」というのがあり、私も会員の一人なのです、あちらは既に活動実績もあり製品も開発していますから、ウチは違った切り口から攻めないとなりません。

 私は生憎と化学の素人(というより苦手)なので、上手いアイデアが浮かばないのが悔しいです(^^;

posted by 酒井ひろき at 22:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生中学校整備委員会

 建て替えを予定している長生中学校の整備委員会に出席しました。今回で6回目。
主に太陽光発電装置の設置について話し合われたのですが、政権交代に伴い補助金の行方がハッキリしないため、少々もめました。

 結局、補助金が出れば20Kw程度の設備に、出なければ村独自で10Kw程度のものにするのが良かろうということで決着。
なんで補助が出ないときには10Kwかというと、出た場合でも村負担分として1000万円の支出が見込まれるので、それなら独自におこなっても10Kwくらいのものなら設置可能だろうというのが理由です。
内部委員会(私たちは外部)の話し合いでは、補助金が出なければ設置中止も検討したようですが、外部委員会である我々は、補助金の有無にかかわらず設置しようというのが全員の意見でした。

 ハッキリ言って、10〜20Kw程度のものでは削減できるCO2や賄える電力などたかが知れているのですが、これは子供たちに対する教育的視野に立ったものとして設置することが目的なのだそうです。

 ただ、委員からは、これを設置したが為に学校本体の設備そのものが削られることがないように、という意見も出ていました。
しごくもっともなお話しです。くれぐれも、村にはこういう心配が無用のものとなるようにご配慮いただきたいものですね。
なにしろ、これは50年に一度の事業であり、それに対して村には十分な基金があり、財政は健全だという説明を先日受けたばかりですから。



 余談ですが、委員会終了後に懇親会がありました(もちろん自腹よ)。
出席された先生の内お一人が、なんと、私の高校の一級上の先輩であることが判明!
さらに、同じ東京生まれで住まいも近くだったということで、東武東上線沿線の話題で盛り上がってしまいました(^^;

結婚してからというもの、同級生も友人もいない中で生活してきたわけで、こういう出会いは驚くと同時に大きな喜びです。

posted by 酒井ひろき at 10:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

議会だより編集委員会&通年議会分科会

 本日、委員となって2号目の議会だより編集委員会(一回目)がありました。
今回は、長生村議会が通年議会制度(試行)を取り入れてから初の編集と言うこともあり、編集作業は大変かも。
(とはいえ、今日は割り振りだけなので短時間でしたが)

 しかし、受け持ち部分は自分の一般質問と合わせても三つだけなのに、「ハイ、これが受け持ち分の資料です」と渡されたものはA4の紙で1cm位の厚さがあります(^^;
やってみると分かりますが、無駄な文字を入れて文章を膨らますのは割と簡単なのですが、必要な部分だけ残しながら無駄を省き読みやすい文章にまとめるのは、物書きのプロではない私にとって非常に難しい作業です。
まあ、難しいけど楽しい作業だから良いのですけどねw

 それが終わったらすぐさま、議会改革特別委員会通年議会分科会。
今日は、議会基本条例に盛り込む「議会が議決すべき事項」(これまでは"村民憲章の改廃について"だけだった!)の最終確認をおこない、村長が専決処分できる事項の確定などがあり、通年議会分科会としてはこれが最後の会議になると思われます。
※詳細はまだ最終決定を見ていないため、ここで公開することは控えさせていただきます。12月の議決をお待ちください。

 あとは基本条例分科会の最終会議を経て、両方の合同会議をおこない、GO!サインが出れば次の議会に提案>>>可決というのがこれからの見通しです。

 通年議会や議会基本条例というモノは、制定すれば即、議会や住民の生活が変わるというものではありません。
そうではなくて、議会基本条例というルールを皆が参加して定めるというプロセスを共有すること、そして、通年議会という制度の中での活動をおこなうことを通して少しずつですが議会と執行部が変わっていくこと、が大切なのだと思っています。

 長生村議会は上記以外にも変わっていくはずです。ご期待ください。
posted by 酒井ひろき at 18:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。